今日も楽しく! 明日も楽しく! 

毎日、何かひとつ楽しい事が見つけられるといいな!日々いろんな事があるけれど、プラス思考で書き綴りたいと思います。

「愛する」気持ちを持てるようになりたい

2016-10-18 19:39:47 | Weblog
これまで、見ざる、聞かざる、言わざるを心掛けたり、耳栓をしたりして自分の領域を確保する事を必死にやって来たが、両親を自分の中から抹殺しようとすればする程、それを意識する事になる。
抹殺が上手く行かない事でストレスが増加し、体は痺れ、頭が締め付けられ、精神が崩壊するかもと思う状態が続いていた。

「ホ・オポノポノ」の本に出会い、藁をもすがる気持ちで「ありがとう、愛しています、許して下さい、ごめんなさい」と言う言葉を唱え続けた。自分の頭が余計な感情を持たないように、その隙が無いように「ありがとう、愛しています、許して下さい、ごめんなさい」の言葉を繰り返した。

追い詰められて追い詰められて、自分自身をどうにも出来なくなって来た時、「愛すれば良いんだ💡」と言う感情が突然降って来た。
孤立したり、無になろうとしても、過去の恨みや腹立たしさが私を包み、自分自身を苦しめる。自分を守るためにはこの二人を「愛すれば良いんだ」
愛する事により恨みや腹立たしさから逃れられると気付いた。

不思議な事に、そう気付いた瞬間から母の声に嫌悪感がスーッと消えた。
よく「憎しみからは何も生まれない」と言うが正にそれを体感した。
これまで二人で話していると「話すな!音を出すな!」と思っていた、 何か行動すると「動くな!私の領域を勝手に荒らすな!」と思っていた。
それが「二人、仲良くて良いね」「自分で考えて行動出来て立派」と思えるようになった😳

「愛すれば良いんだ」と思った瞬間から変わった。本当に不思議だ。
まだ完璧に自分が変われた訳ではないので、出来れば顔を見たくないし、声も聞きたくない。
でも、そこに二人が居る事に対する感情は以前と全然違う。
恨みや腹立たしさが薄くなって、「愛する」方が自分を楽にすると身体が覚えた様だ。

「ありがとう、愛しています、許して下さい、ごめんなさい」をもっともっと繰り返して、「愛する」気持ちを持てるようになりたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年金証書の再発行手続き終了! | トップ | なぜだかストレスが軽減され... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL