6丁目のつぶやき

歩く、登る、耕す、聴く、造る、採る、乗る、見る、の写真ブログ徒然草

盛夏のあとの ほっとけ農場

2016-09-18 | 家庭菜園
暑い夏から一転して秋の気配
畑の果実も元気がなくなり
実は割れ、葉が枯れて無残な姿です


あんなに元気だったひまわりの花びらは
暑さに負けたか
しょげて秋を装います


月見草が朝露に映え

遅まきながら花豆の花が
一点精彩を放っていました


セイタカアワダチ草が畑一杯我が物顔で
咲き誇っています


獣と害虫と土中障害に悩まされた菜園も
畑仕舞いです
厳冬期がそこまで来ている
ほっとけ農場です
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 札幌オータムフェスタ体験 | トップ | ほっとけ農場唯一の豊作きゅうり »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コチラも ボチボチ (屋根裏人のワイコマです)
2016-09-18 17:07:45
信州の畑もボチボチ終わります。
胡瓜があと三本くらい なすが5個くらい
ゴーヤが三個 トマトがまだ頑張っていて
それもボチボチ終りとします。
ひまわりの種は 鳥の餌に・・とってあります
今は コスモスが一番元気で次から次と
咲いてくれます。
Re:コチラも ボチボチ (gooakenko)
2016-09-18 19:40:08
いつもコメントありがとうございます
信州も北海道と気候的には似ているのでしょうか?囲ったフェンスもぼちぼち取り外し鹿親子の足跡が畑に刻まれます
にんにくとラッキョウを植えれば積雪で
来年の5月まで本当のほっとけ農場となります

コメントを投稿

家庭菜園」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL