6丁目のつぶやき

歩く、登る、耕す、聴く、造る、採る、乗る、見る、の写真ブログ徒然草

蝦夷小林檎の花

2017-06-02 | 日常
真駒内公園を夕方散歩しました

桜も散り新緑が萌え
芝生も青々と
真駒内公園もいよいよ春ですが
まもなく陽が沈む
一抹の憂いを影の長さに感じ
子供は勝手に走り回り
公園内を思い思いに走る人
犬と散歩する人
椅子に座り物思いにふける人
癒しにはもってこいの公園内です









そんな中
小径の縁に
桜が真っ白に満開
今頃変だなぁと
近寄ったら
蝦夷小林檎の花が
桜と見間違うほど
満開でした





側にはナナカマドの花が
咲き
良い香りを放って
辺り一面青春ですね〜

ストレス解消です








『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我がほっとけ農場のネギ畑 | トップ | ニセコ神仙沼 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
三週間くらいの差 (屋根裏人のワイコマです)
2017-06-02 09:42:10
素敵な公園ですが、此処は観光客は少ないですね
冬のスポーツではよく名前の出て来る場所
思い思いの公園の利用は地域の皆さんに
安らぎと潤いを与えているんですね
ナナカマドもリンゴもコチラは花は終わってます
二~三週間前だったともいます。
秋には素晴らしい紅葉、春は優しい花
いい季節ですね。

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事