ショコラナイス

terra otto akemiさんのブログから大切なことを学んでいます。

仔猫から…

2017-04-18 09:36:31 | 日記
日曜日の夜はエネルギーが強かったでしょうか。

横になるとすごいエネルギーを感じて、

ビジョンもみせて頂きました。

美しい幾何学模様が次々と変わる、舞いのようでした。





日曜日は、長い間やる気が起こらなかった、

子供の写真の整理をしました。

ずっと、


そうそうあの時こんなんだった…

わぁ懐かしいなぁ…


と、こんな気持ちになるのが嫌で、

避けて来ました。


半分は捨てましたが、それでもすごい量なので、

1日では終わらず、何日かに分けてやらないといけなくて、
まだ終わっていないのですが…



akemiさんのブログを読ませて頂いて、

ビックリしました。

まさに私は、過去を振り返ってスッキリしていないから、

写真の整理が嫌なんじゃないのか?

今を生きることが出来ていないということなんじゃ?

と考えていたからです。



わだかまりが残っているんだと思いました。

どんなわだかまりかは自分でも気付いていないので、

本当によく見ていかないといけないと思います。










日曜日の夜、日付けが変わる頃、外で急に猫の鳴き声が聞こえました。


うちの前は結構な量の車が通る道路です。

夜中とはいえ車は通るし、

気になるので、外に出て探しに行くと、

ほとんど道の真ん中に、小さな猫が一匹でいて、

鳴いていました。

人懐こくて、近づくと駆け寄って来ました。

こんな所に何で一人でいるの?

数時間前に通った時は居なかったのに。

それに、このままでは車に轢かれてしまう。

そう思ったので、連れて帰りました。

主人はビックリしていましたが、

まぁそうするやろうなぁ。と言っていました。

それからシャンプーをして、

ノミ取り、フィラリア予防をして…

抱っこして寝かせて…

すぐ起きてショコラとフーシャー言い合うので、

離して…

とにかく月曜日は仕事だったので、

月曜日の日中を、どう乗り切ろうかと思いました。

申し訳ないけれど、猫が嫌いな母に預けるしか思いつかず、

お願いしました。

母は初めは、無理と言っていましたが、

私が困っているので、

連れておいで。と言ってくれました。

預けに行くと気持ち良く預かってくれて、

苦手なのに奮闘してくれた母に、

感謝が湧いて来ました。


そういえば、これまでの人生、振り返ると、

いつも母が味方してくれたり、応援してくれた。

私は母のこと、間違った見方をしていたな…

ある一方向からしか見えていなかった。

全然わかってなかった。

いつも母が応援してくれて来たのに…


改めて、しみじみそう感じました…




仕事が終わってから実家に引き取りに行き、

病院に連れて行き、

検診を受け、何も病気はありませんでした。


うちは、犬が2匹と猫が一匹いますが、

飼おうと思って連れて帰ったのですが、

元から居た子とうまくいかなかったので、

里親さんを探すことにしました。


長男と次男に頼むと、すぐにたくさんの方が希望して下さり、

一番に手を挙げて下さった方にもらって頂くことに決めて、

送って来ました。


日付けが変わる頃までの丸一日の出来事でした。

今回のことで、

母について、大事なことに気付かせてもらったと思いました。


また、

動物病院では、たくさんの方に親切にして頂いて、

駐車場に空きがなく、待っていると、

雨の中、走って、あちらの駐車場が空いたみたいですよ、
とわざわざ声を掛けてくださる方がいたり、

ボランティアで里親探しを手伝っておられる方がいたり(声を掛けて頂きました)、

会計の時は、私が子猫を抱っこしながらお金を出すのに

モタモタしていると、

そばに居た方が抱っこしていて下さったり、

本当にたくさんの方に助けて頂いて、胸がジーンとしました。

(お釣りを受け取ったら555円でした。)


そういえば、私はいつも、猫に助けられるなぁ…

と思いました。





今朝になって、ふと思い出したことがあります。


昔小学生だった頃、飼っていた猫が子供を産んで、

その仔猫たちを、私が学校に行っている間に、

両親が捨てに行ったことがありました。

それが、ずっと心に引っかかっていて、

何かある毎に思い出していました。


偶然はありませんが、

今回の件は、何か感じるものがありました。



今を生きるために、

過去のわだかまりをスッキリさせます。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 思い込み | トップ | 反省。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。