魔字句片々

akanonのマジック日記

オスタリンド・デザイン・デュプリケーション・システム

2017年05月18日 | Weblog
RICHARD OSTERLIND 氏の
「マインド・ミステリーズ・トゥー
         第7巻」の中の
「オスタリンド・デザイン・
   デュプリケーション・システム」
を見る。

透視テストを複雑な絵で行うため
いいろいろな言葉を書かれた
30枚位のカードから
客に1枚を選んでもらう。
客は演者が見えないところで
その言葉についての絵を描く。
演者もそれを感知しながら
絵を描いていく。
客がステージに戻り両者を比較すると、
よく似た絵が描かれている
というマジック。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NMC例会 | トップ | Araki-Hofzins... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。