フルートおじさんの八ヶ岳日記

フルートを吹きながら八ヶ岳ライフを楽しむおじさんの徒然日記

ポールズ・ヒマラヤンムスクが咲いた 庭のバラたち

2017-06-29 | アダージョの森

アダージョの森にはバラは、ほとんどない。というのは森の中なので、バラに一番大事な日当たりが少ないからだ。
それでも、何種類かのバラが、育っているので紹介しておきたい。

ポールズ・ヒマラヤンムスク

ランブラーローズ、何しろどんどん伸びていくというバラで、取り扱いが難しいといわれている。
ところが、アダージョの森では、なかなかそうは、伸びてくれない。今年、ようやく花数が増えてきたかなという感じだ。

 


ソンブレイユ
 オールドローズ、クライミングティー系
 クリームホワイトのロゼット咲きがゴージャスな雰囲気。もっと光を当ててやるとどんどん成長していくようだ。

ハマナシ(ハマナス) ロサ・ルゴサ
  ルゴサ系統の基本種、抜群の耐寒性を誇る。棘が多い。

  2015年に北海道ガーデン街道を訪ねたとき、十勝にある「六花亭」では、一面に咲いていた。

 舞姫 
庭の隅に植えてしまって成長が遅いながら、枝数が増えてきた。育てる場所を変えてやらねばならない。

安曇野 鮮やかな濃いピンクの小さい花をつける。今年は樹勢が強くなってきた。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマボウシとエゴノキ | トップ | 森の中に仄かな甘い香りが漂... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL