goo

富士Sの傾向分析(その2)

富士Sの馬券圏内ベスト3

1着数ベスト3
1位4人気
2位1人気
2位2人気
3位多数あり

2着数ベスト3
1位多数あり

3着数ベスト3
1位5人気
1位14人気
2位多数あり

連対数ベスト3
1位1人気
1位2人気
1位4人気
2位5人気
2位6人気
3位多数あり

複勝数ベスト3
1位1人気
1位5人気
2位2人気
2位4人気
2位14人気
3位多数あり

***(新項目)***
1着の人気数
6 (平均回数:1.67)

2着の人気数
10 (平均回数:1)

3着の人気数
8 (平均回数:1.25)

連対の人気数
12  (平均回数:1.67)

複勝の人気数
15  (平均回数:2)

(感想)
1人気と5人気がトップタイです。
1人気は
勝ち数:2位タイ、連対数:1位タイ、複勝数:1位タイと、
他の人気馬と比べ、安定しいます。
トップタイとはいえ、他のレースと比べると、数値は
低めの水準です。
5人気は省略します。

1~3人気で複勝数全体の30%を占めます。
これらのうちの少なくても1頭3着以内に入った回数は
7回です。
これらのうち、2頭3着以内に入った回数は
2回です。

さらに、1~5人気のうち、2頭3着以内に入った回数は
6回です。

3着の人気数も高いですが、2着の人気数は、最大値の
10です。平均出走数の過半数は、2着の可能性があることに
なり、難解です。

複勝圏内に入った人気の数は15で
過去10年の平均出走頭数は17.1頭です。
18個の人気に対して、88%の人気で
少なくても1頭3着以内にはいっています。
超難解です。

3着以内の30%は下位人気です。
もっと突き詰めれば、下位人気が少なくても1頭
3着以内に入った回数は6回です。
下位人気が3着以内に入る可能性も高く、
難解です。

出来ることなら、見送りたいレースです。
予想はします。

これで、通常の投稿ペースになったもんね。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 来年から大阪... 菊花賞の傾向... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。