goo

函館スプリントSの傾向分析(その2)

函館スプリントSの4角位置と上り3F順位一覧('12~'16)
4角位置
       1着  2着   3着
'12    2     4      7
'13  14   14     12
'14    6   13     10
'15    2     5      1
'16    4     4     10
(感想)
先行:1着-3頭、2着-3頭、3着:1頭
押し切って2着以内に粘る可能性がトップタイです。
5年間うち、3回、4番手以内の馬が少なくても1頭、
3着以内に入っています。

上り3F順位
タイムが同じ場合、同じ順位にしてます。
       1着  2着   3着
'12     -   3位   3位 
'13   1位  2位   3位 
'14   2位  1位   1位 
'15     -     -      - 
'16   2位  3位   1位

(感想)
5年間のうち、3回、3位以内の馬が少なくても2頭
3着以内に入っています。
また、4位以下の場合、4角で5番手以内に
位置してます。100%のテッパンだよん。

全般的にいえることだと思いますが、
後ろから前方の馬をオーバーテイクするには、
前方の馬よりも速い脚を使わなければ、物理的に
不可能ということです。

もちろん、先行して、後ろの馬よりも同等以上の
速い脚を使えれば、少なくても、後ろの馬に
抜かれることはありません。

なので、速い脚を使える馬が3着以内に入る可能性が
高いです。

あくまで、過去の傾向なので、今年同じ
結果になるとは限りません。
結果はどうなるかな。










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ユニコーンSの... 函館スプリン... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。