goo

中京記念の傾向分析その3(おさらい)

中京記念の勝ち馬の単勝オッズ('12~'16)
今年と施行条件が同じもののみを対象

データ数は通常の半分ですが、仕方がない。
胴元がコロコロ番組を変えるのが悪いのや

オッズ            該当数 
-------------------- 
1~4.9倍        1頭
5~9.9倍        4頭
10倍~19.9倍  0頭
20倍~29.9倍  0頭
30倍~39.9倍  0頭
40倍~49.9倍  0頭
50倍~      0頭
-------------------- 
合計                5頭
(感想)
10倍未満が勝つ可能性は
100%です。
テッパンだね。
*******************
(レース結果)
今年の1着馬のオッズは9倍でした。
オッズ別では1位の分類でした。
テッパンの傾向通りの結果になりました!

今回の該当馬は
ジリ脚のリバティ、
牝馬のアスカビレン、
ガニオン
の3頭のみでした。

1着の予想頭数を絞っていれば、WIN5の
他のレースのフォーカスを増やせてたのに。
もっと絞らんかい、オレ。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 中京記念の予... 中京記念の傾... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。