goo

菊花賞の傾向分析

日曜日に登録馬の記事を投稿しなかったので、
スケジュールがタイトになってます。
今日で通常の予定に追いつくよん。

まいにち、まいにち、投稿してますが、
いやになったうよ。ということは
ありません。

毎日投稿するのを始めたころは、
大変なのかな。と思ってましたが、
慣れてくると大変には思いません。
せっかく傾向を分析しているので、
的中する予想ができればよいのですが。

傾向なんて、過ぎた話なので、
どうでもいい。とにかく的中しろ。
と言う方がいるかもしれませんが。
あくまで傾向ということで。

菊花賞の馬券圏内ベスト3

1着数ベスト3
1位1人気
2位8人気
3位多数あり

2着数ベスト3
1位2人気
1位5人気
2位多数あり

3着数ベスト3
1位3人気
2位1人気
2位7人気
3位多数あり

連対数ベスト3
1位1人気
2位2人気
2位5人気
3位多数あり

複勝数ベスト3
1位1人気
2位3人気
2位7人気
3位2人気
3位5人気

***(新項目)***
1着の人気数
6 (平均回数:1.67)

2着の人気数
7 (平均回数:1.43)

3着の人気数
6 (平均回数:1.67)

連対の人気数
9  (平均回数:2.22)

複勝の人気数
11  (平均回数:2.7)

(感想)
1人気がトップです。
1人気は
勝ち数:1位、連対数:1位、複勝数:1位と、
他の人気馬と比べ、高水準かつ安定しいます。

1~3人気で複勝数全体の47%を占めます。
これらのうちの少なくても1頭3着以内に入った回数は
9回です。プチテッパンだね。
これらのうち、2頭3着以内に入った回数は
4回です。

さらに、1~5人気のうち、2頭3着以内に入った回数は
7回です。

複勝圏内に入った人気の数は11で
過去10年の平均出走頭数は18頭です。
18個の人気に対して、61%の人気で
少なくても1頭3着以内にはいっています。

3着以内の10%は下位人気です。
もっと突き詰めれば、下位人気が少なくても1頭
3着以内に入った回数は2回です。

1人気がコケれば、中位人気くらいまで、
勝つ可能性があります。

出走した場合、ダイアモンドが1人気になると
思います。今年はどうなるかな。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 富士Sの傾向分析 来年から大阪... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。