goo

北九州記念の傾向分析(続き)

枠順はまだ確定していませんが、
今回の登録馬の馬齢毎の分類は以下の  
とおりです。

期待度:〇→△→◇→×→☆→♡
                  複勝の期待度
キングハート                     牡4               〇
ファインニードル               牡4               〇
オーヴィレール                  牝4               〇
ダイアナヘイロー               牝4               〇
---------------------------------------------------------------
アクティブミノル               牡5               △
ナリタスターワン               牡5               △
アルティマブラッド            牝5               △
---------------------------------------------------------------
エイシンブルズアイ            牡6               ◇
オウノミチ                       牡6               ◇
ダイシンサンダー               牡6               ◇
ツィンクルソード               牡6               ◇
ポメグラネイト                  牡6               ◇
ミッキーラブソング            牡6               ◇
ラインスピリット               牡6               ◇
テイエムゲッタドン            セ6               ◇
トウカイセンス                  牝6               ◇
---------------------------------------------------------------
プレイズエターナル            牡7               ×
ラヴァーズポイント            牝7               ×
---------------------------------------------------------------
ナガラオリオン                  牡8               -
バクシンテイオー               牡8               -
(感想)
今のところ、6歳の登録数が多いです。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北九州記念の傾向分析

北九州記念の馬齢別連対数一覧('07~'16)
       1着  2着  3着  連対  複勝
3歳    0     2    1      2      3
4歳    3     6    5      9     14
5歳    3     2    2      5      7
6歳    3     0    1      3      4
7歳    1     0    1      1      2
---------------------------------
合計  10  10   10   20    30

(感想)
連対数を比較すると、
4歳 > 5歳 > 6歳  > 3歳 > 7歳の順です。

古馬の主力の4歳、5歳の合計で全体の70%を占めます。

勝ち馬の数を比較すると、
4歳、5歳、6歳がトップタイです。
2番手は7歳です。
差は2です。

少なくても1連対した回数は以下のとおりです。

4歳:7回
5歳:4回
6歳:3回
3歳:2回
7歳:1回

4歳がトップです。
4歳は10年間のうち、7回少なくても1頭が連対しています。
5歳が連対しなかった年は、6歳と3歳、5歳と5歳、7歳と5歳で決着しています。
3回のうち、2回、5歳が少なくても1頭連対しています。
なので、4歳または、5歳が少なくても1頭連対する可能性は90%になります。
プチテッパンだね。

ファクターは少し異なりますが、
過去10回分の牝馬の3着以内の回数は以下のとおりです。
1着:5回、2着:6回、3着:6回
合計に対する割合は以下のとおりです。
1着:50%、2着:60%、3着:60%









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

札幌記念の傾向分析(続き)

枠順はまだ確定していませんが、
今回の登録馬の馬齢毎の分類は以下の  
とおりです。

期待度:〇→△→◇→×→☆→♡
                  複勝の期待度
エアスピネル                     牡4                 △
マウントロブソン               牡4                 △
ロードヴァンドール            牡4                 △
-----------------------------------------------------------------
アングライフェン               牡5                 〇
ヤマカツエース                  牡5                 〇
-----------------------------------------------------------------
サウンズオブアース            牡6                 ◇
サクラアンプルール            牡6                 ◇
サングラス                       牡6                 ◇
ツクバアズマオー               牡6                 ◇
-----------------------------------------------------------------
タマモベストプレイ            牡7                 ×
マイネルミラノ                  牡7                 ×
-----------------------------------------------------------------
ディサイファ                     牡8                 ☆
ナリタハリケーン               牡8                 ☆

(感想)
今のところ、6歳の登録数が多いです。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

札幌記念の傾向分析

札幌記念の馬齢別連対数一覧('07~'16)
       1着  2着  3着  連対  複勝
3歳    1     1     1    2      3
4歳    4     2     2    6      8
5歳    3     4     4    7     11
6歳    2     1     1    3      4
7歳    0     1     2    1      3
8歳    0     1     0    1      1
---------------------------------
合計  10  10   10   20    30

(感想)
連対数を比較すると、
5歳 > 4歳 > 6歳  > 3歳 > 7歳、8歳の順です。

古馬の主力の4歳、5歳の合計で全体の65%を占めます。

勝ち馬の数を比較すると、
4歳がトップです。
2番手は5歳です。
差はわずか1です。
これらの世代が勝つ可能性は70%です。

少なくても1連対した回数は以下のとおりです。

5歳:6回
4歳:5回
6歳:3回
3歳:2回
7歳:1回
8歳:1回

5歳がトップです。
5歳は10年間のうち、6回少なくても1頭が連対しています。
5歳が連対しなかった年は、4歳と4歳、4歳と3歳、4歳と6歳、6歳と7歳で決着しています。
4回のうち、3回、4歳が少なくても1頭連対しています。
なので、5歳または、4歳が少なくても1頭連対する可能性は90%になります。
プチテッパンだね。

ファクターは少し異なりますが、
過去10回分の牝馬の3着以内の回数は以下のとおりです。
1着:3回、2着:1回、3着:2回
合計に対する割合は以下のとおりです。
1着:30%、2着:10%、3着:20%









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )