真っ白な原稿の上で、俺は爪を切った。

漫画家 施川ユウキのブログ

「サナギさん」が結構前に終わってたんですけど、

2008年10月07日 06時13分15秒 | Weblog
全然告知してなかった。

ブログ更新をサボってる内に、告知するタイミングを完全に逸してしまった。
「最終巻出る前には更新しよう」と思ってたら、実は明日8日発売らしい。
あっという間だ。

ここで「サナギさん」連載4年間を総括したような話でも…
と思ってみたものの、言い残したい事が皆無だと言っていい位
やりきった感があるので、特に書く事が無い。
正直コミックスのあとがきも困ってしまった。
ちなみに終わる時期は結構前から決めていたんだけど、
終わり方はギリギリまで全然考えてなかった…。
良い感じに終われて良かったです。


とにもかくにも遅くなりましたが、
今まで読んで下さった読者の皆様、長い間本当にありがとうございました。
まだ何も決まってませんが、多分またチャンピオンで何かやると思うので、
その時はまた、よろしくお願いします。





「サナギさん」第6巻(最終巻)
10月8日発売!


そして、




「12月生まれの少年」第1巻
同じく、10月8日発売!


「12月生まれの少年」は竹書房から発売されます。
秋田書店以外から本出すのは初めてだ…。

二冊同時発売を記念して、新刊の2冊いずれかの単行本を買ってくれた方に、
それぞれ用のフリーペーパープレゼントがあるそうです。
コラムを各一本ずつ、計二本を書き下ろしました。

詳しくはこちら。
http://4koma.takeshobo.co.jp/cat04/196/

それから、
「サナギさん」の帯には福本伸行先生が、
「12月生まれの少年」の帯には浜岡賢次先生が
コメントを下さいました!
福本伸行先生、浜岡賢次先生、ご多忙の中コメントを寄せて下さり、
ありがとうございました。

更に、それぞれの帯に付いてる応募券を送ると、
抽選でプレゼントが当たります。
「サナギさん」6巻の応募券は、僕の直筆サイン入りポストカードが50名様に、
「12月生まれの少年」1巻の応募券は、オリジナル湯のみが50名様に、
それぞれ抽選で当たります。詳しくは帯の折り返し部分を参照してください。
そんなに倍率が高くないと思うので、
(勝手な推測ですが)両方送って両方当たる人も結構出そうな気がします。
片方だけでも送れます。


↑店頭POP用に描いたカット。




以上、告知でした。
久しぶりに更新したら、書く事がたくさんあり過ぎた…。

後、「ツモっ子の森」が前回最終回を迎えましたが、
今月発売の近オリに、最後のおまけとして「麻雀と僕」をテーマにした
エッセー漫画が載ってます。


ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 森のテグー | トップ | 僕とエヴァ »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
久しぶりに (ダメダヰアリー)
落書きノート類を整理したら、数年前に描いたサナギさん×フユちゃん(ロリ風)の絵が出てきました。 その他にも「その2人、同じ画面に...