M忠太の画文集

多くの出会いを通して感動し、表現したいと思った事柄について、絵や写真にエッセイを添えて綴った文集です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウラジーミル・プーチン

2016-12-31 15:03:19 | 似顔絵
モノトーンでプーチン大統領の顔を描いてみた。2016年の後半はこの人を抜きにして語れないほど注目が集まった。
元KGBの冷徹な顔をどう描くか、したたかなロシア人の顔をどう描くか、少々偏見に満ちた思いで描くことになってしまった作品、似顔絵というより僕自身が受けた印象画なのかもしれない。
近年では2006年のサハリン2で起きた開発の変更とガスプロムの存在が頭の中をよぎる。それからポツダム宣言受諾5日前に日ソ中立条約を一方的に破棄して対日戦に参加したロシアという国の存在、ヤルタの密約によってロシアが手にした樺太・千島列島の存在などが歴史のかなたに浮かんでくる。
戦後70年の節目を迎えて北方四島の返還を終結したいと望んでいた日本と日本の経済協力を求めるロシアの思惑が今年は具体的な形で取り上げられた年ではなかったのかと振り返っている。
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 輪切りのテーブルⅡ | トップ | サイクリングと高座豚 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

似顔絵」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。