へそ曲がりおじさんのひとり言

常識にとらわれるのが嫌い。
他人と同じ事が嫌い。
世の中、別な角度から見ると新しい物が見えるから。

不公平

2017年06月27日 04時24分06秒 | 毒舌(皮肉)
アメリカのトランプ大統領が「アメリカファースト」と言って物議をかもしている。

が。小池都知事が「都民ファースト」と言ってもほとんど問題視されない。

単に「アメリカ」が「都民」に変わっただけ。

なんとも不思議な話ではないか。

「都民ファースト」とは、「都民が第一」と言うことであって、極端な言い方をするなら「都民以外はどうでもよい」と言うことになる。

様々な分野が集中する首都東京。

その財源規模もかなりのもの。

地方と比べたら比較にならないほど豊かなはず。

なのに、その富を独占しようと目論む。

東京都民に言わせると「そんなことはない」と言うだろうが、私もかつては東京都民の一員であった。

が・・・・。

一たび東京に大災害が発生したらどうなるのか。

3,11の時ですらあの混乱である。

3.11の時は比較的人口の少ない東北が中心であった。

これが東京であったら・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もくと?   追記しておきます

2017年06月27日 00時35分44秒 | 毒舌(皮肉)
最近やたらと耳にする「もくと」と言う言葉。

「目途」の読み間違いかと思ったら、どうも違うらしい。

どうやら「目処」の事を言っているらしいが、なんでこんな言葉を使う必要があるのだろうが。

私は75年も生きてきたが、こんな言葉は初めて聞いた。

いったい「言い出しっぺ」は誰なのであろうか。

およその想像は付くが、何とも驚いたことに、小池都知事までが使っている。

「俺は頭が良くてこんな言葉も知っているんだぞ!」と言いたくて使ったのだろうが、正直なところ「バカ丸出し」と言った感じである。

「難しい言葉を使って庶民をけむに巻く」と言った魂胆があるのだろう。

日本も落ちたものである。



追記です。

一般的は「めど」と言うのだが、官庁では「もくと」と言うのだとか。

要するに、「俺たちは庶民とは違うんだよ!」と言いたいのであろう。

小池知事は「都民ファースト」などと言っているが、これでは「官庁ファースト」では?。

やたらと難しい言葉を使って庶民をけむに巻く。

彼らの常套手段です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

好きな露天風呂スポット?

2017年06月26日 22時43分11秒 | ブログのお題に関連すること
お題「好きな露天風呂スポットは?」に参加中!
取り敢えず参加はしてみるが、そんなものはありません。

基本的に言うと、風呂に入ること自体は嫌いではない。

が、強いて温泉である必要はなく、風呂は自宅のふろで十分である。

旅館などの風呂。

私はのぼせやすい体質なので、普通の温泉の風呂だとすぐにのぼせてしまうので、あまり好きではない。

その点、露天風呂なら適当に体を冷やせるので良いが、わざわざ出かけてまでして入りたいとも思わない。

ちなみに、私はかなりの長湯です。

最近は時間的に余裕がないので短くなっているが、それでも30分は入っているだろう。

長い時は1時間越えも。

ぬるめのお湯にゆったりとつかるのが好きで、時にはそのまま寝てしまうことも。

観光地のお風呂ではそれが出来ない。

体に良いからと温泉に行く人もいるが、そんなことは考えたこともありません。

家のお風呂にのんびりと入る。

これが私の健康法かも。

リラックスもできるので。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愉快?な隣人

2017年06月24日 23時52分48秒 | とりとめのない話
4メートルの道路を挟んだ斜め向かいに空き家があったが、1ヵ月余り前から人が住むようになっている。

が、東京にマンションを持っていて、「セカンドハウス」として使うのだとか。

なので、いない日も多い。

若干問題のある家なので、値段はかなり安い。

その問題とは。

前の住人が植えた木が大きくなり過ぎて、ブロック塀が一部傾いて危険な状態になっている。

買った人は私より少し若く、いわゆる「団塊の世代」の人である。

初めは理屈っぽくて扱いにくい人だと思っていたが・・・・。

あれこれと機会があるたびに話をしてみると・・・・。

理屈っぽい人ではあるが、凝り固まっているわけではなく、かなり天然な部分もある。

それと「ドンキホーテ」的な部分もあるので、最近は話を始めると「掛け合い漫才」と化してしまう。

彼がボケで、私が突っ込み。

そして、いじりやすいタイプなので、しばしばいじっているが、本人はいじられていることに気が付かない様子。

なので、こちらはあまり気を使わないで話が出来ます。

これは私の勝手な考え方だと思う人もいるだろうが、そうとも言い切れない面もある。

それは・・・・。

私が玄関先にいることがわかると、よく独り言を言うのである。

彼がいるところはわが家と道路を挟んでいるので、6メートル余り離れている。

それだけ離れていても聞こえるほどの独り言。

が、私の存在に気が付いていないときは余り独り言は言わない。

要するに、「おしゃべりの相手に来い」と言う意味で独り言を言っているらしいのです。

もっとも、かなり色々なことでアドバイスをしているので、アドバイスが欲しくて話しかけてくることも良くあるのです。

ドンキホーテ的な部分もあると言ったが、私には結果がわかっていることも、彼にはそれがわからない。

私が、「それは無理だよ」と言っても、彼は「やってみなきゃわからない」と言い張る。

が、翌日には「やはりだめだった」と言ってくる。

それを何度繰り返したことか。

が、それでも気の置けない愉快なお方です。

こういう人ばかりだと争い事も減るのだが・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリンピックで印象に残る試合?

2017年06月23日 23時32分47秒 | ブログのお題に関連すること
お題「オリンピックで印象に残る試合は?」に参加中!
3年後に東京でオリンピックが開催されるというが・・・・。

多少は話題に上っているようだが、イマイチ盛り上がりに欠けるのでは?。

エンブレムや新国立競技場建設などでケチが付きまくっている。

築地市場の豊洲への移転問題もそうだが、所詮は「元都知事の人気取り」のようなもの。

それが・・・・。

突然降ってわいたかの如く「小池新都知事」が誕生し、「元都知事の人気取り」のはずが、「命取り」の様相に。

しょっぱなから話が横道にそれてしまったが、私にとってのオリンピックは「どうでもよい存在」に近いだろう。

なので、「オリンピックで印象に残る試合は?」と聞かれても答えに窮してしまう。

そう、テレビでオリンピック競技の中継はされるが、強いて見たいとも思わないのです。

多くの人にとっては「日本人選手の活躍」が問題になるのだろうが、私にはあまり関係のない話。

なので、時には対戦相手の選手やチームを応援することだって有るのです。

と言うことで、印象に残る試合などありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

好きなスナック菓子?

2017年06月21日 23時09分16秒 | ブログのお題に関連すること
お題「好きなスナック菓子は?」に参加中!
戦争中に生まれ、幼少期は食糧不足の時代に育ち、学校給食では「脱脂粉乳」が当たり前の時代に育った。

そう、食べる物を選ぶ余地などない時代で、目の前にある物を食べるしかなかった。

なので、スナック菓子などあるはずがない。

それが今では、掃いて捨てるほどある「飽食の時代」である。

飽食の時代と飢餓の時代。

さて、どちらが良い時代なのであろうか。

飢餓の時代には選ぶ余地はない。

飽食の時代はいくらでも好きなものを選ぶことができる。

単純に考えると「飽食の時代」の方がよさそうに見えるが・・・・。


正直なところ、私はそうは思わない。

好きなものを選べる。

これは、「好き嫌い」を作る原因になり、その結果「偏食」と言う問題も起きてくる。



何時ものように話が横道にそれてしまったが、そんなこんなで、好きなスナック菓子はありません。

別に「嫌いだ」というわけではないが、健康を考えると好きにはなれないのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父の日の贈り物?

2017年06月19日 23時51分21秒 | ブログのお題に関連すること
お題「父の日に何を贈りましたか?」に参加中!
今は贈る相手もおらず、もらう側ではあるが・・・・。

正直な話、贈ったことも無ければ、貰ったこともない。

私が生まれたのは戦争中の昭和17年。

もちろん、「父の日」だとか「母の日」などと言う物も、かなり後になってできたもの。

それに、当時の父親は絶対的な権力を持っていたので、ことさら「父の日」など作る必要もなかったのだ。

それが今では「邪魔者扱い」されかねないほどに。

なので、「母の日」に比べるとかなり扱いが雑なようにも感じる。


そう言えば・・・・。

母の日に贈り物をしたこともないな・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライオンやトラは降らないが・・・・

2017年06月17日 03時41分58秒 | とりとめのない話
ヒョウは降ります。

これは冗談だが、今日(正確には昨日だが)の昼間の3時過ぎ、突然雷が鳴りだし、バラバラと雹が降り始めた。








これがその時の画像です。

初めに大粒の雹が落ちてきて、その後大粒の雨が降り出した。









少しアップして写してみた。

本当はもっと近くで写したかったが、雨が強くて断念。









少しとけて小さくなっている。

水戸の方では2センチくらいの雹が降ったとか。


この後は台風並みの強風が吹き荒れ、うっかり無防備で置いてあった鉢がいくつか倒されました。

「竜巻注意報」も出されていたらしいが・・・・。

その少し後には、千葉県にも竜巻注意報が出たようです。


が、かつて「梅の実大」くらいの雹が降ったのを見たことがある。

その時は電車に乗っていて、停電で電車はストップ。

たまたま外を見ると・・・・。

線路沿いにあった小屋の波板の屋根がボロボロになっていた。


後、雹自体は見ていないが、車のボンネットやルーフがへこむほどの雹が降ったのに遭遇したこともある。

雹が降ったこと自体は知っていたが、その時は大きな工場の中にいて、実際には見ていません。

仕事が終わり、帰ろうと駐車場に行くと・・・・。

幸い私の車は無事だったが。少し離れたところにとめてあった10数台がやられていたのです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラジオ

2017年06月14日 23時34分27秒 | ブログのお題に関連すること
お題「ラジオは聴きますか?」に参加中!
私が子供のころはテレビなどない時代。

終戦後しばらくの間は、テレビがなかっただけでなく、ラジオさえない家も珍しくなかった。

そんな中、我が家には雑音だらけで聞きにくかったが、ラジオはあった。

今では信じられないだろうが、当時のラジオは「真空管式」なので、かなり大きかった。

スイッチを入れてもすぐに音は出ない。

少し待つと音が聞こえ始めるが、雑音だらけで聞きにくい。

それでも暇があるとよく聞いていたものである。

真空管式なので、たまには音だ出なくなることも。

「接触不良」で起きるので、本体を手でたたくと直ります。

昔の電気製品はそんなものだったのです。

今の人は知らないだろうが、かつては「鉱石ラジオ」なんてものもあり、自分で組み立てて作ったものです。



今は・・・・。

目覚まし代わりにラジオを使っているので、聞くとはなしに聞いている。

後、車を運転しているときにはよく聞きます。

で、聞くのはいつも「NHK」です。

正直言って、民放はコマーシャルになると音量が大きくなり、運転の妨げになるのです。

それで事故を起こした人もいるので。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

痛いーーーーー!

2017年06月14日 23時11分28秒 | 少しは役に立つ話?
今日の午後3時過ぎの事、植物の手入れをしていると・・・・。

左手の親指に激痛が。







ポツンと痕があるが、アシナガバチに刺されたのです。

で、この画像は刺された直後。

と言っても、正確には、刺されてから5分くらい経っています。

では、その5分間に何をしたか。

アシナガバチに刺されたことがわかり、すぐに水道の水で刺された部分を揉み洗いです。

「揉み洗い」と言っても、蜂の毒を揉み出すように洗います。

これをすると、後が劇的に楽になるのです。









これは刺されてから1時間くらい後です。

わずかに腫れてはいるが、刺されたところはわからなくなり、痛みはほとんどありません。




そして・・・・。





これが少し前に写したもの。

腫れは完全に引いていて、痛みも全くありません。

刺された直後に水で毒を洗い流せば、このように劇的な回復をするのです。


蜂に刺されたのはこれで「5回目」です。

1回目は、今から60年以上前のことで、中学1年の今頃です。

それ以前にも刺されているだろうが、それはハッキリとした記憶はないのです。

蚊に刺された時も同じで、水で揉み洗いすることです。

蚊に刺されると腫れてしまう人もいるが、すぐに水洗いするとあまり腫れません。

痕が残る人もいるが、後も残りにくいので。









これは私を刺したハチの巣です。

大きなクワズイモの葉の下にあり、しゃがんで下から覗き込まないと見つかりません。

たまたま手が葉に触れてしまったので、驚いたハチが襲ってきたのです。


この前刺されたのは・・・・。

10年以上前です。

過去に刺されたのもすべて「アシナガバチ」です。

幸い?なことに、スズメバチには刺されたことはありません。

が、「あわや」と言うことは何度もあるが・・・・。









これは先日退治した別の巣です。

害虫の青虫を捕食してくれるので退治はしたくないのだが・・・・。

今回のようなことがあるので、背に腹は代えられないのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加