へそ曲がりおじさんのひとり言

常識にとらわれるのが嫌い。
他人と同じ事が嫌い。
世の中、別な角度から見ると新しい物が見えるから。

話半分

2016年04月30日 23時00分54秒 | 毒舌(皮肉)
話しの半分は嘘や誇張で占められている話のことで、転じて「信用できない話し」と言う意味もあると思う。


1割や2割のゴマカシなので、三菱自動車の燃費偽装はそれよりは程度が軽い?。



が・・・・。

自動車メーカーが公表している燃費は「自社で計測したデーターを基にしている」と言う事で、ごまかそうと思えばいくらでもごまかせるのではないだろうか。



ハイブリッドカーの燃費は非常に高い数値が公表されているが、現実には「その半分くらい(以下)しか走らない」と言う人が非常に多いように思う。


なので、「燃費詐欺」と言う人も多いのである。


そう、実燃費がメーカーが公表する数値の半分程度では、「話半分」と似たようなものではないだろうか。



が・・・・。

そのことが公に問題になることはない。



エコカーの軽減税率にしても、各メーカーの自己申告による数値だけが基準になっている。






自己申告。

ごまかす気になれば、いくらでもごまかせるのでは?。



大きなメーカーほど多額の政治献金をしているのだろうから、お目こぼしもあると思うのだが・・・・。




正直者が馬鹿を見るのである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウイークの過ごし方?

2016年04月29日 23時18分05秒 | ブログのお題に関連すること
お題「ゴールデンウィークのすごし方は?」に参加中!
毎日が日曜日の私である。


なので、ゴールデンウイークと言われてもね・・・・。



毎日が日曜日と言うことは・・・・。


死ぬまでゴーデンウイークが続くのである。




が・・・・。


70過ぎの年寄りなので、「シルバーウイーク」と言った方がよいのかも。


細々と年金で暮らす一人身でもある。





わざわざ混雑する時に出かける必要もない。


家にいても特別なことをする気もない。



毎週3回(火・木・土)行っているボーリングもお休みするつもりである。






家族連れで混雑するだろうから、年寄りは落ち着いて投げられない。


半分は運動のつもりで投げているが、庭仕事が溜っているので、そちらで体を動かすとしよう。





ゴールデンウイーク。

年寄りには余り縁のない話かも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新聞にこんな記事が載っていた

2016年04月29日 22時27分13秒 | 毒舌(皮肉)










土曜日の朝日新聞別刷りに掲載されていたのだが・・・・。


たまにではあるが、私のブログを読んでいて書いているのではないかと思うことがあるが・・・・。



そんなことはどうでも良い。


が、私と同じようなことを書いている。






賞味期限。


これは「雑草」と言う言葉と同じようなもので、人によって考え方には違いがある。


更に・・・・。

賞味期限と言う言葉は、雑草と同じように、特別な決まり(基準)などないのである。



なので、極端な場合は「消費者が決めている」と言いたくなるケースまであるのだ。




これは何年か前の話である。


ある納豆メーカーが、賞味期限を長く設定して売りに出したところ・・・・。

売れ行きが悪くなり、あわてて元に戻したのだとか。




他にも似たような話しはいくらでもある。


缶詰や瓶詰めだって、元々は長期保存を目的に作られているので、長期の保存が可能なのだが・・・・。





かつては「製造後1年くらい経った方が味がしみて美味しい」と言っていたのに、最近は1年経つと「古い」と言う人が増えている。



その一方で・・・・。


ワインやウイスキー、ブランデーなどは、古いものほど珍重される。



長期間保存することで「熟成」されるためだが、これは漬物にも言えるのでは?。


今の私は、舌癌の手術の後遺症で刺激の強いものが食べられない。



が、手術前はキムチが好きで良く買ったものである。

買うのはいつも「半額」のシールが貼られたものばかり。


そう、賞味期限が切れる直前のものばかりである。



が・・・・。

これで驚いていてはお話にならない。


半額になった物を買ってきたキムチ。

この後、早くても2ヶ月(長い時は半年近く)位は冷蔵庫の中で熟成させる。


すると・・・・。

乳酸醗酵でかなり酸味が強くなるが、味は抜群に良くなる。



かつて韓国の人も言っている。

「日本のキムチはキムチではない」と。


そう、キムチは醗酵食品である。



日本の漬物もその多くは醗酵食品である。


が・・・・。

現代人は醗酵する前に食べている。


それでいて、「植物性乳酸菌」を使った食品に高いお金を払っている。

乳酸菌と言えば「ヨーグルト」が有名だが、これは動物性乳酸菌のこと。


漬け物が酸っぱくなるのは、植物性乳酸菌の醗酵によるものなので、「漬物は日本のヨーグルト」とも言われる。

それに、醗酵食品は長期保存が出来るものが多い。



なので、私は漬物だけでなく、ヨーグルトや納豆なども余り賞味期限にこだわらずに食べている。




まだまだ書きたいことは山ほどあるが・・・・。


頭の中が混乱していて整理が付かない。





と言う事で、また何かの機会を見つけて書くことにしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紫外線対策?

2016年04月29日 04時07分39秒 | ブログのお題に関連すること
お題「紫外線対策はしていますか?」に参加中!
何もしていないわけではないが・・・・。


強いて特別なことは何もしていない。




なので・・・・。

夏は日焼けしてかなり黒くなります。




何故黒くなるのか。


それは、道楽で花作りをしているからで、雨でも降っていない限り、日中は殆んど屋外にいるかtらです。



なので、日差しが強い場合はつばの広い帽子をかぶるvが、それ以外の日焼け(紫外線)対策はしていないのです。





夏は半袖になるため、二の腕辺りにはっきりとした色の違いが出ます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

私は貧乏である

2016年04月27日 22時25分42秒 | とりとめのない話
なので・・・・。

暇がない。


たまにはのんびりとしたいとは思うが、その暇がない。


また、私のような年寄りになると「寝たきり」になる人も多いだろうが、私は「起きたきり」である。




最も、一日中起きているわけではないが・・・・・。


寝るときには寝ているが、睡眠時間は6時間から7時間がいいところである。




更に、「起きたきり」と書いたが、日中は「立ったきり」と言っても良いほど動き回っている。


それでもやることは無尽蔵に出てくるので、ゆっくりとしている暇なのないのである。



「貧乏暇無し」と言うように、暇がない私は貧乏である。


が・・・・。



金銭的にはそれ程貧乏ではないかも。


が、年金は200万円に満たないのだから、豊とはとても言えないだろう。




それでは何が貧乏なのか。






そう、私は自分で言うのもおかしいが「器用貧乏」なのである。


周囲の人は、私の年金が200万円に満たないなどとても想像できないらしいが、そこは器用貧乏で補っているのである。



器用貧乏も、時には役に立つのです。





金銭的には貧しくても、心までは貧しくない。







最近は、金銭的には豊でも、心の貧しい人が増えている。


両方豊であれば最もよいのだろうが、どちらも貧しい人もいる。




そんな人にだけはなりたくないものである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も嫌なやつのお出ましである     追記しておきます

2016年04月27日 22時03分16秒 | 少しは役に立つ話?
嫌なやつの正体は?。









これがその嫌なやつの正体です。

言わずと知れた「蚊」である。

正式な名前は知らないが、一般的には「薮蚊」と言われる種類であろう。



先月には目立つようになっていたが、刺されたのは今日が今年初めて。

庭仕事をしている最中に刺されたのだが、少し汗ばむほどの陽気だったので、腕まくりをしていたのがいけなかった。


これは手ではたいた後なので死んでいるが、僅かにチクッ !とした痛みを感じたので気が付いた。



一般的には「刺されても痛みは感じない」と言われているが、実際には痛みを感じることもあるのです。

と言うのは、私は良く蚊に刺されるのだが、結構痛みを感じることがあるのです。



「痛点を避けて刺す」とか「麻酔のような物で痛みを感じさせないようにして刺す」と言われているが、それは一部の人間の勝手な憶測のようである。




ちなみに、蚊が出すかゆみを感じる成分(蚊の唾液だそうであるが)は水溶性なので、流水でもみ洗いすればかゆみは治まります。

水で洗い流すと、刺された跡が赤くなることも少ないです。


これは蜂に刺された時にも応用が出来ます。


さすがに、スズメバチに刺されたことはまだないが、子供の頃を含めると、私は5回もアシナガバチに刺されているのです。

子供の頃は何も知らなかったのでかなり痛い思いもしたが、4回目と5回目は比較的痛みを感じないで済みました。



刺された瞬間はかなり激しい痛みを感じたが、直ぐに水道の水で刺された部分を2分ほどもみ洗いしたので、後の痛みはそれ程でもなかった。



これは意外に知らない人が多いようで、万一の時はお試しあれ。

2016.04.14.




追記です。


今日の夕方のニュースで「蚊の発生は5月頃から」と言っていたが、そうとは限らない。

この記事を書いたのは4月14日である。

ここは埼玉県西部である。


更に、真冬でも蚊を見かけることは珍しくない。

少し気温が高くて暖かい日などは結構良く見かけるので、成虫でも越冬するのだろう。



過去に一度だけではあるが、ボウフラが大量に発生しているのを見たことがある。




寒い時期は刺される事も少ないが、たまには家の中に侵入することもあるので、油断は出来ないのだが・・・・。


去年はデング熱で大騒ぎになったが、今年は更にジカ熱の心配が増えた。




我が家の周辺は自然が豊かである。


家の裏は10メートルほどの藪をはさんで墓地がある。





なので・・・・。

我が家でいくら退治をしても、やぶ蚊はいくらでもやってくる。



いくら刺されないようにと対策を取ってみても・・・・。


完全に防ぐことなど無理である。






さてどうしたものか・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あと少しで春も終る

2016年04月27日 03時43分03秒 | とりとめのない話
今年の立夏は5月5日だと言うので・・・・。


今日は4月27日なので、後1週間余りで春も終わりである。




そう、またあの暑い夏がやってくるのです。


熊本を中心とする地震で被害を受けた方々にはつらい季節がやってくるのである。




が・・・・。


「明日はわが身」と言う言葉もあるように、いつ何時私に同じような災難が降りかかるかわからない。



備えだけは何とかしたいと思うが、家の耐震化だけはどうにもし様がない。





3.11大震災の時は何も問題は無かったが・・・・。


「震度4」だったので何も問題がなかったが、震度6や7ではとても耐えられないだろう。



築43年である。




耐震化するにもかなりのお金が必要だが、建替えるには更にお金が必要である。


年金暮らしではとても無理な相談であろう。





が・・・・。


水や食糧の備蓄なら何とかなる。




それ以外でも備蓄は可能である。


まだ一度も使ったことがないが、カセットコンロはかなり前に買ってある。

ボンベも数本だが買ってある。


電気がなくても使えるストーブも買ってある。





あれこれと考えてみると・・・・。








半月くらいは援助なしでも何とかなる?。



家が倒壊したら・・・・。





あまり心配し過ぎるのも良くないと思う。






楽観的になり過ぎるのも良くないだろうが・・・・。







「供えあれば憂い無し」とは言うが、想定外のことが起きたらどうしようもないのだが・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保存食

2016年04月26日 03時41分07秒 | ブログのお題に関連すること
お題「保存食は作りますか?」に参加中!
かつては梅酒を良く作ったが、最近は余り作らなくなってしまった。

が、かつて造った梅酒の一部がまだ残っている。



後、ジャムも良く作ったが、これも最近は作らなくなった。


ブルーベリーのジャムは良く作ったもので、ひと夏で10キロくらい作ったこともあるが、最近は全く作らない。

ブルーベリーはたくさん収穫できるが、収穫の最盛期が最も暑い時期と重なるので、煮詰める作業が苦痛になってしまったのです。



柚子のジャムも作ったことがあるが・・・・。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何とも答え難い質問です

2016年04月24日 23時45分06秒 | ブログのお題に関連すること
お題「食パンは何枚切れが好き?」に参加中!
と言う事で、特に何枚切りが好きだとか言うこだわりはなく、その時の気分次第で決めている。


また、パンの種類によっても違うので、単純にか答えられないだろう。




そう、スーパーなどで大量に売られている大手製パン会社の食パンと、個人経営の焼きたて自家製パンとでは味も食感も違うのだから。


焼きたての自家製パンだと、切らずにそのままちぎって食べるのが一番好きである。


が・・・・。

これは過去の話である。





それで今はと言うと・・・・。


貧しい年金暮らしである。




美味しい焼きたてのパンなど何時買ったか思い出せない。

最も、舌癌の手術の後遺症のために食べることが難しいから、別の意味でも買えないのだが・・・・。



と言う事で、最近は夕方の時間帯になると賞味期限切れ真近のパンを「半額」と言うシールが貼られるので、それを目当てに買っている。


なので、余計枚数などにこだわっていられないのである。





昔は様々な食べ方が出来たが、他の食材と一緒に煮込むので、枚数などどうでも良いのである。


パンの代わりにご飯を使えば「おじや」のような感じになるが、パンのほうがはるかに安く済みます。




何時になったら普通の食事ができるのか。


悲しいかな、永久にそんなときは訪れないだろう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三菱自動車の燃費偽装(詐欺)が発覚    追記しておきます

2016年04月23日 23時15分09秒 | 毒舌(皮肉)
相手先ブランドで生産納入していた日産の指摘で発覚したらしいが、何ともドジな話である。

何かと問題の多い三菱自動車。

その根底にあるのは、岩崎弥太郎によって作られた「三菱財閥」と言う組織にあるのではないだろうか。


岩崎弥太郎。



私が嫌いな人間の一人である。




若い頃勤めていた会社でも、三菱銀行との融資話で嫌な思いをしたことがある。


が、それはごく当たり前の話らしい。



と言う事で、間違っても私が三菱の車を買うことはありません。


2016.04.20.




追記です


三菱銀行との融資話で嫌な思いをした話。

今日ある人からも同じ類の話を聞いたので書いておきます。


その人はある小さな町工場の経営者です。



で、新規事業を始めることになり、設備投資の融資を申し込んだ。

事前の話では簡単に融資が受けられそうな感じであったが・・・・。


いざ正式に融資を受けるに当たり、銀行で融資の書類を書いていると・・・・。

突然車に関する話しが始める。



かつての私のときと同じで「なんでこんな時に車の話を?」と思い、車を買い換える意思がないことを伝える。

そして、書類を書き上げて提出。



事前の話では「支店長決済なので大丈夫です」と言っていたのに・・・・。


数日後に伝えられた結果は「大幅な減額」での融資である。


担当者の話しによると・・・・。



支店長の決済で決まるはずが、それが出来なかったとの話し。


が、これは単なる口実であることが後日判明する。



と言うのも、同業他社の人から「車の話しが出ただろ?」と言われ、「それを断ったからだよ」とも言われたのである。



要するに、直接的には言わないが、「金を借りたければ三菱の車を買え」と言うのである。





かつて「デボネア」と言うどうしようもない車が売られていたが、この車の大半は「融資の見返るり」として買わされたと言う話もある。


大型トラックのリコール隠しも、このような三菱財閥の体質に原因があるのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加