へそ曲がりおじさんのひとり言

常識にとらわれるのが嫌い。
他人と同じ事が嫌い。
世の中、別な角度から見ると新しい物が見えるから。

今年も残り僅かになりました。

2015年12月31日 22時14分04秒 | 日々の出来事
さすがに朝の冷え込みが厳しくなっているが、何時もほどではない。


昼間は風も無く晴れているので、寒さはそれ程感じない。



今年も気ままに書きたいことを書いてきたが、来年もまた同じことの繰り返しだろう。


この後風呂を沸かして入るので、年越しはお風呂の中で迎えるかも。




世間一般では「年越し」と言うようだが、今日が明日に変わるだけ。


とりあえず、今年はこれでおしまいです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

文明の利器の功罪    8年も前の記事だが・・・・

2015年12月30日 23時51分33秒 | 毒舌(皮肉)
物事にはすべて「表と裏」が有る。
表が「功」であれば、裏は「罪」と言う事になる。
別な言い方をすれば、「メリットとデメリット」とも言う。
新しい「文明の利器」が作られるたびに、メリットの部分ばかりが強調されてしまう。
作る側にすれば、折角作っても「売れなければ困る」から、当然の話である。
政府の公約にしても同じ事が言える。
「次の選挙」に勝つ為には、「有権者が喜ぶような公約」になってしまう。
その結果として、「長期的展望」に立った政策など出来る訳は無い。
年金、医療、介護・・・・・・・。
どれをとっても、「長期的展望」に欠けている為、すぐに問題が起きてしまう。
そして、起きた問題に対しても「場当たり的な対症策」ばかりで、「根本的な解決策」は作られない。
これは日本だけの事ではないのだが・・・・・。

いい加減で、経済発展を「至上命題」にするのを止める事は出来ないものだろうか?。
原油の高騰でバイオエタノールの生産が増加しているのだが、このバイオエタノールの生産増が、穀物相場を引き上げ、その結果として、様々な分野に影響(デメリット)が出て来ている。
地球の温暖化は、とめる事は出来ないであろう。
一部で、温室効果ガスの発生を抑える手立てが取られてはいるが、「焼け石に水」程度にしかなっていない。
「経済発展と言う至上命題」がある以上、仕方ない事であろう。
人類は、「文明の利器」と言う「禁断の果実」を手にしてしまった。
麻薬と同じ様に、「強い依存性」があるので「脱却」する事は難しいだろう。
「永久に発展する」と言う神話などのだ。
「人類は高度な知能を持つ生き物」だと言う人がいるが、本当であろうか?。
私は常に「悲観論」ばかり並べ立てているが、現状から考えると、「楽観論」を持つのは危険だと思うのだが・・・・。
ここで少し補足説明をしておきたい。
「悲観論」と書いているのだが、正確に言うと「楽観的悲観論」と言うのが本当である。
「楽観的悲観論」とは?。
説明するのは、非常に難しい。
「悲観的な見方はするが、悲観的にはならない」と言う様な事である。
「備えあれば憂いなし」「転ばぬ先の杖」「ダメで元々」などの意味も含まれる。


追記

これは「2007.11.04.」に書いているのだが、埋もれさせていては勿体ない?と思い、新な日付けで再投稿しておきます。

ただ、「楽観的悲観論」は訂正の必要があるかも。

「悲観論」と言うのもおかしいが、こらから先の事を考えると、「楽観視」は全く出来ないので、「これから更に悪くなる」と言うことを前提に考えておくほうが良いと思うのだが・・・・。


最後に書いてある「備え有れば憂い無し」「転ばぬ先の杖」は必要だと思います。



「成長戦略」を信じるのは・・・・。


愚かな事だと思うのだが・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合意?

2015年12月30日 23時16分29秒 | 毒舌(皮肉)
従軍慰安婦問題で、日本と韓国の政府レベルでの合意には至ったが・・・・。


最も重要な問題である「元従軍慰安婦と韓国政府」との合意は出来ていない。



と言うことは・・・・。


無理やり「政治決着」に持ち込んだだけで、問題の解決にはなっていないと思うのだが・・・・。




安倍総理の談話を聞いていても、言葉の上では謝罪をしているようにも聞こえるが、その話し方は「事務的」にしか聞こえない。


それと、韓国政府も、元従軍慰安婦から委任を受けているわけでもない。



委任を受けていないのだから、代理人でもない。



代理人でもないものとの合意。






そんなものが合意と言われる。


何とも理不尽な世の中である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大雪が降る?

2015年12月30日 23時00分51秒 | 日々の出来事
普段あまりやらないことをしたりすると「大雪(雨)が降る」というが・・・・。


今日、私は正にそれをやったのです。



事の起こりは・・・・。


何時ものことではあるが、お昼過ぎに「おじちゃーーーん!」と言う声がして玄関に出てみると・・・・。


今日は遊びに来たのではなく、これから実家に帰ると言う挨拶に来たのである。


パパの実家は直ぐ近くなので、正月はママの実家で過ごすのです。




と言うことは・・・・。


道路を挟んだ目の前にある駐車場には車がなくなるのである。


なので、何時交換しようかと思案中だった「冬タイヤへの履き替え」を、これ幸いにとすることに。




いつもなら、近くにある集会所の駐車スペースを使って交換するので少し面倒なのだが、ここなら目の前なので楽である。



若い頃からタイヤ交換は自分でしているので、作業自体は苦にならないし、所要時間も30分余りで終る。


が・・・・。




ここまでは何時ものことで、どうと言うこともない話である。





今日はそれ程気温は高くなかったが、風が全くなく、作業が終るころには少し汗ばむ感じになる。



そう、タイヤ交換は全身運動にもなるので、運動も兼ねているのです。





風がなくて寒くもない。



そこで急遽、洗車もすることに。





集会所の駐車スペースでは洗車は出来ないが、ここなら目の前なのでホースを引っ張れば出来る。





ここで少し恥をしのんで書くが、私は車の洗車に関しては無頓着で、メッタに洗車などしません。


なので、正月を迎えるからと言って、洗車など殆んどしたことがないのである。




それが、今回は後2日で正月である。


大雪にならなければ良いのだが・・・・。




どこぞの地方で大雪が降ったとしても・・・・。


それは私のせいではありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思ったほど冷え込まなかったようです

2015年12月29日 23時11分45秒 | 日々の出来事




これは今朝の最低気温で、昨夜の7時過ぎと余り変わらない。








これが昨夜7時過ぎの画像なので、この後は0.5度くらいしか下がらなかったようです。





と言うことで・・・・。
















こちらも何とか耐えているようです。


が、時間の問題です。


かわいそうだと思う人も多いだろうが、収容しきれないので、あきらめるしかないのです。


悲しいかな、これが自然の掟でもあるのです。



最も、ことの起こりは「身勝手な人間」にあるのだが・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

贅沢貧乏

2015年12月29日 03時46分31秒 | 毒舌(皮肉)
先日のことだが、私と同世代の男と話をしたのだが・・・・。

その男は、私より多くの年金を貰っているのに、金銭的にはかなり厳しく、貯金を取り崩してしのいでいるのだとか。


その男、一度転職しただけで、定年までの40年間は、全て厚生年金に加入していたと言う。


私はと言うと、両手に余るほどの転職を繰り返し、厚生年金は25年で、残りの15年は国民年金である。

なので、彼がいくら貰っているかは知らないが、私より多いことは事実である。


が、私は僅かではあるが、貯金を増やしている。




貰っている年金の額が多い彼は貯金を取り崩していて、少ない私は増やしている。


常識的にはおかしな話ではあるが、それにはわけがあるのです。



お互いに一人暮らしで、持ち家で暮らしている。


が、彼の車は、私の車の倍以上もする。

食事は、私はほとんどが自炊で外食はしないが、彼は外食がメインで、コンビニの弁当も良く食べると言う。


お互いにコーヒーが好きだが、私はインスタントを自分で入れて飲むが、彼は缶入りやペットボトル入りばかり。

他の飲み物にしても似たようなもの。


なので、私は殆んど自動販売機を使う事はないが、彼は日常的に使っている。


酒も結構飲むらしいが、私は飲まない。


彼はスマホでゲームをするのが好きだが、私はゲームなどしないし、スマホも持っていない。

持っているのはガラケーで、料金も最低クラス。



そう、お金の使い方が全く違うのである。


「カニは己の甲羅に似せた穴を掘る」と言うように、私は自分の年金額に応じた暮らしをしているが、彼はそうではないのである。




一度広げた間口を狭くすることは困難である。


なのに・・・・。


安倍さんは一生懸命広げようとしている。


身の丈に会わない大きな穴を掘って・・・・。

崩れないことを祈るしかない。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

年末年始の過ごし方ね・・・・

2015年12月29日 03時09分02秒 | ブログのお題に関連すること
お題「年末・年始のすごし方は?」に参加中!
今は一人暮らしなので、特別なことは何もしません。


ボーリングは昨日投げ納めをしたし、投げ初めは年始があけてから。


買い物も全てボーリングの帰りしているので、年末年始に出かける予定も当面はなし


と言うことで、ずっと家に引き篭もっているが、やることはいくらでもあるので、退屈する暇はない。


それと、年越しそばも食べないし、おせち料理の用意もない。


お雑煮も余り好きではないので、作る気にもならない。



一人で、のんびりと気ままに過ごせるだけ幸せだと思わないと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

終い良ければ全て良し?

2015年12月28日 21時39分46秒 | ボウリング
明日から年末料金になり、ゲーム料金がかなり高くなるというので、予定を1日早めて今年の投げ納めをしてきた。

お客はそこそこの入りだが、「今日のレーンはかなり早くてダメだよ」と、少し前に投げ終わった知り合いが言っていた。



何となく嫌な予感が・・・・。


そして、投げ始めてみると・・・・・。



予感は的中である。


とにかく早いレーンで、以前とほとんど変わらないくらいに早いのである。



と言うことで。


1ゲーム目は「161点」。

2ゲーム目は「152点」。

3ゲーム目は「156点」。

4ゲーム目は・・・・・。

「159点」なので、以前と同じでしかない。



立つ位置は以前と同じで、一番右のドットより更に2枚右。

ここから8枚目を狙って投げるのだが・・・・。



ピンポイントを狙って投げられるほど、私の腕は良くない。


7枚目だと、そのまま真っ直ぐ行ってしまい、ヘッドピンにも当たらない。

9枚目だとど真ん中に行ってしまい、大きく割れてしまう。



と言うことで、最後の5ゲーム目は、半ばやけっぱちでボールを替えてみた。


このボール。


少し癖があるので、普段はあまり使わない。



その前にもう一つ良く曲がるボールがあるので使ってみているが、これも曲がり方が一定せず、ダメである。


が・・・・。


普段は癖があるので余る使わないボールだが、今日は別であった。




結果は「ノーミスで257」である。


ストライクは8つで、ターキーと5連続。

それ以外は「9本スペアー」だったので、1投目で倒せなくて残ったピンは「4本」だけ。



久しぶりのハイスコアーだが、リニューアルオープン後では「最高得点」かも。


個人的なスコアーの話ではなく、全体的な話です。



従業員の一人が「240点台は見たことがあるが、それ以上は聞いたことがない」と言っていたので。



最も、8個のストライクも、3個はブルックリン(私らは、裏技と言っているが)で、2個は「ラッキーなストライク」だが・・・・。

が、4回のスペアーのうちの2回は「ストライクになってもおかしくない」と言うものだったのだが・・・・。

2回ともピンが揺れていて、僅かに横に移動しているのです。



俗に言うところの「テンピンタップ」です。




まあ、最後が良かったので、今年はこれで良しとすることに。



年明けは5日まで正月料金で高いので、6日に「投げ初め」をする予定です。



もう来年の話をしても鬼は笑わないだろう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今朝はこの冬一番の冷え込みでした

2015年12月28日 20時09分07秒 | 日々の出来事




玄関先に設置してある温度計で、午後7時半過ぎのもの。

今朝の最低気温は1度だったが、明日は更に冷え込みそうである。



なので・・・・。














ついに、不死鳥と錦蝶が寒さでダウンです。
















これは2日前の画像です。


このころはまだ最低気温は2度くらいまでしか下がっておらず、何とか耐えていたのだろうが、さすがに限界のようです。



ただ、この類は葉の先端などに仔株が出来、それが地面に落ちて生き残ることもあります。

そう、根元近くは、他の植物や枯葉などで保護されるため、極端な寒さにはならないのです。



7時半の時点ですでに4度なので、明日の朝は更に冷え込みそうである。




ちなみに・・・・。







こちらは株が大きいためか、まだ何とか耐えています。


が、明日は無理だろうが・・・・。



それにしても・・・・。

年末近くまで霜が降りないとは・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新聞(アナログ)は時代遅れ?

2015年12月27日 22時57分20秒 | 毒舌(皮肉)
「デジタル化社会」と言われるが、本当にそうなのであろうか?。


デジタル化が進歩したおかげでネット社会が広がっているが、ネットは万能なのであろうか。

私に言わせると「非常に大きな問題を抱えている」と言わざるをえない。

「ニュースはネットで見るから」と言って新聞を読まなくなる人が多いが、私はいくらネット社会が広がったとしても、ニュースをネットで見ようとは思わない。

なので、今でも新聞を購読している。

が、新聞にも問題があることは事実である。

が・・・・。

ネットでニュースを見ている人たちは、ネットにはそれ以上に大きな問題が潜んでいることを知っているのであろうか。


私は今ブログを書いていて、これはネットにつながっているおかげではあるが、だからと言って、ニュースまでネットで見ようという気にはならない。

ニュース以外の情報にしても似たようなもの。


と言うのも、私は花作りを道楽としているので、ネットで個々の植物に関することを検索することが良くあるが、膨大な情報がヒットはするが、その多くはいい加減なものばかり。

時には「何でこんなものが出てくるのだ」と言うこともあれば、デタラメを書いたものまで出てくる。


また、多くの人気のあるブログなどは、書いてあることは「興味本位のこと」に終始している。


そして・・・・。

それを面白がって読む人がいるのである。



さて困ったことに・・・・。

元々思考能力が余りなかったのに、それが更に悪くなっている。


作文能力も低下している。



そう、今現在も、自分が何を書こうと思っていたのかがわからなくなってしまった。


何時も途中で読み返すのだが、始めに考えていたこととかなり違う内容になっている。

元々そう言う癖があるのだが・・・・。

最近はそれがひどくなっている。




と言うことで、消去も考えたが、恥をしのんで公開(後悔?)します。


「毒舌」ではなく、「とりとめのない話」だと思ってください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加