へそ曲がりおじさんのひとり言

常識にとらわれるのが嫌い。
他人と同じ事が嫌い。
世の中、別な角度から見ると新しい物が見えるから。

室温14度

2016年11月02日 22時30分21秒 | とりとめのない話
時の経つのは早いもので、あと少しで「立冬」である。

立冬。

今年は11月7日である。

暦の上では、この日から冬が始めある。

「冬来たりなば春遠からじ」と言もう。


そう、あと3ヶ月ちょっと経てば、また春がやってくるのだ。


春がやってくれば、その後には夏が待っている。

ごく当たり前の、きわめてくだらない話である。


で、肝心な「室温14度」。

昨日も今日も、殆ど1日中曇り空。

風はないので極端に寒くはないが、じっとしていると寒さが身に染みる。


何時もの年であれば、室温が16度くらいになれば温風ファンヒーターを使いい始めるが、今年はまだ使っていない。

出すのが面倒なわけではありません。


そもそも、掃除やかたずけごとが嫌いな私である。

温風ファンヒーターは、一年中同じところに置いてあり、その気になれば「スイッチを押すだけ」で使えるのです。


それが、なぜか使う気にならない。

最も、足が冷えると困るので、手製の「足温器」は使っているが・・・・。

上半身は・・・・。

重ね着でしのいでいます。



さて、どこまで意地を張れるか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2度目の投稿です | トップ | サンドイッチで好きな具材 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

とりとめのない話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。