へそ曲がりおじさんのひとり言

常識にとらわれるのが嫌い。
他人と同じ事が嫌い。
世の中、別な角度から見ると新しい物が見えるから。

富士山?

2017年07月12日 23時31分25秒 | ブログのお題に関連すること
お題「富士山に登ったことある?」に参加中!
中学2年の時と、49歳の時に登っている。

中学2年の時はまだ「昭和31年」だったので、5合目までの道路はまだなかった時代です。

中学校の「林間学校」で、1週間箱根の仙石原に行き、その間に「1泊2日」で登ってきた。

が・・・・。

この富士登山。

今ではとても想像がつかないような登山であった。

仙石原を朝早くバスで出発。

バスから降ろされたところは・・・・。

富士山をはるか遠くに眺める、富士市の海岸近くであった。

そう、大きな製紙工場があり、かすかに磯の香りもする。

そこから街中の道を歩かされたので、殆ど富士山の姿は見えない。

やっとの思いで「馬返し(1合目?)」に着くも、この後がまた大変なことに。

今は簡単に車で通過出来るが、ここから5合目までは「樹海」の中をただひたすら歩くだけ。

途中に休憩所もあるが、そこでは水も有料で、コップ1杯が「15円(5円だったかも)」もするのだ。

瓶入りのサイダーは「30円」だったような・・・・。

ちなみに、その頃は、「ラーメンが50円」くらいだった時代である。

なので、コップ1杯の水は半分ほど飲み、後は水筒に入れる。

そう、樹海の中は水源がなく、水は下から運び上げていたのです。

なので、登山中に何度水を買ったことか。

もちろん、今とは違い、自動販売機などどこにもない。

そして、ただ黙々と樹海の中を歩くだけ。

上を見上げても空が少し見えるだけ。


そして・・・・。

ようようの思いで5合目に。

つづく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 納豆 | トップ | 富士山?   その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。