へそ曲がりおじさんのひとり言

常識にとらわれるのが嫌い。
他人と同じ事が嫌い。
世の中、別な角度から見ると新しい物が見えるから。

痛いーーーーー!

2017年06月14日 23時11分28秒 | 少しは役に立つ話?
今日の午後3時過ぎの事、植物の手入れをしていると・・・・。

左手の親指に激痛が。







ポツンと痕があるが、アシナガバチに刺されたのです。

で、この画像は刺された直後。

と言っても、正確には、刺されてから5分くらい経っています。

では、その5分間に何をしたか。

アシナガバチに刺されたことがわかり、すぐに水道の水で刺された部分を揉み洗いです。

「揉み洗い」と言っても、蜂の毒を揉み出すように洗います。

これをすると、後が劇的に楽になるのです。









これは刺されてから1時間くらい後です。

わずかに腫れてはいるが、刺されたところはわからなくなり、痛みはほとんどありません。




そして・・・・。





これが少し前に写したもの。

腫れは完全に引いていて、痛みも全くありません。

刺された直後に水で毒を洗い流せば、このように劇的な回復をするのです。


蜂に刺されたのはこれで「5回目」です。

1回目は、今から60年以上前のことで、中学1年の今頃です。

それ以前にも刺されているだろうが、それはハッキリとした記憶はないのです。

蚊に刺された時も同じで、水で揉み洗いすることです。

蚊に刺されると腫れてしまう人もいるが、すぐに水洗いするとあまり腫れません。

痕が残る人もいるが、後も残りにくいので。









これは私を刺したハチの巣です。

大きなクワズイモの葉の下にあり、しゃがんで下から覗き込まないと見つかりません。

たまたま手が葉に触れてしまったので、驚いたハチが襲ってきたのです。


この前刺されたのは・・・・。

10年以上前です。

過去に刺されたのもすべて「アシナガバチ」です。

幸い?なことに、スズメバチには刺されたことはありません。

が、「あわや」と言うことは何度もあるが・・・・。









これは先日退治した別の巣です。

害虫の青虫を捕食してくれるので退治はしたくないのだが・・・・。

今回のようなことがあるので、背に腹は代えられないのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒い・・・・!(笑) | トップ | ラジオ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

少しは役に立つ話?」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。