へそ曲がりおじさんのひとり言

常識にとらわれるのが嫌い。
他人と同じ事が嫌い。
世の中、別な角度から見ると新しい物が見えるから。

クリボッチ

2016年12月24日 22時38分03秒 | とりとめのない話
クリボッチ。

始めは何のことか全く意味が分からなかったが、ようやく意味が分かった。

「クリスマスに独りぼっち」

これは若い世代に使う言葉で、年寄りに使う言葉ではない。

が、若い世代であっても、どちらかと言うと、その対象は「男」らしい。

が、今宵私も独りぼっちだが、年寄りなので「クリボッチ」ではない。

そのそも、私にはクリスマスなど何の関係もないのだから、若かったとしても「クリボッチ」ではないだろう。


が・・・・。

最近は結婚にも恋愛にも余り関心を持たない男が増えているという。

いわゆる「草食系男子」である。


かつて「男は狼」と言われていた。

「男は度胸で、女は愛嬌」とも。

それが最近では「女は度胸で、男は愛嬌」などと言う人もいる。

「肉食系女子」と言う言葉もある。


で・・・・。

今日もお昼過ぎにボウリングに行ってきたが、そこでそれを表すような光景を目にした。

男女2人ずつの4人グループが投げていた。

投げているときは特に変わった様子はない。

そのグループが先に終了し、その少し後に私も終了。

精算をしてボウリング場を出ると、駐車場にその4人がいた。

車に乗り込む直前である。

車に乗り込むところを見てびっくり。


昔であれば、運転席と助手席は男と相場が決まっていた。

が、今回は全く逆で、運転席には女の子が座り、助手席にも女の子が。

なので、男2人は後部座席に。

車は軽で、その色とでサインは女の子好み。

たぶん、車の持ち主は運転する女の子だろう。

昔であれば、とんだ恥さらしもの。


時代も変われば変わるものである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日はクリスマスイブ | トップ | 今日は変わった?来客が »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

とりとめのない話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。