へそ曲がりおじさんのひとり言

常識にとらわれるのが嫌い。
他人と同じ事が嫌い。
世の中、別な角度から見ると新しい物が見えるから。

ついに室温が15度に

2017年10月17日 03時36分11秒 | とりとめのない話
まだ10月も半ばだというのに、外は冷たい雨が降っていて、室温は15度にまだ下がってしまった。

室温が15度。

冬なら間違いなく暖房を入れている。

が、今はまだ10月半ばである。

正直な話、暖房を入れたいのはやまやまなれど、時期的なことを考えて躊躇している。

別に、暖房器具を出すのが面倒だからではない。

暖房は「温風ヒーター」で、1年中いつでも使える状態にしてある。

というと聞こえはよいが、要は「片づけたり出したりするのが面倒だから」というだけの話。

これも一人暮らしだからできることで、家族がいるとできないだろう。


室温が15度になると、少しでも動いていると何とか我慢もできるが、座っていると寒くて仕方がない。

特に、足に冷えがたまらない。

が、それは「重ね着」で何とか対応を。

靴下はふわふわの素材のものを履き、ズボンも2枚履く。

背中を冷やすと風邪を引きやすくなるので、ダウンのジャケットを着てしのぐ。

それでも足の冷えを完全には防げないので、特に冷えがひどいときは、数分間「ステッパー」を踏むことにしている。

数分間でもステッパーを踏んでいると足の血行が良くなり、足の冷えは解消する。


正直なところ、11月に入っていれば暖房を入れていただろう。

灯油もまだ十分に残っているが・・・・。


そろそろ買い足しておくことにするか。


本当は、来週ガソリンを入れに行くつもりでいて、その時に「灯油も」と思っていたが、その前に値上がりしそうな予感が。


すでに値上がりしている?。

明日ボウリングに行くので、その帰りにでも寄ってみよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 室温が18度に | トップ | 予定通り?灯油を買ってきた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

とりとめのない話」カテゴリの最新記事