へそ曲がりおじさんのひとり言

常識にとらわれるのが嫌い。
他人と同じ事が嫌い。
世の中、別な角度から見ると新しい物が見えるから。

安倍総理も黒田総裁も知らない世界(知ってるけど知らんぷり?)

2018年02月22日 23時18分05秒 | 毒舌(皮肉)
安倍総理も黒田総裁も、「景気は底堅く回復基調にある」などと寝言を言っているが、それは彼らが住むごく限られた世界での話。






















この4枚の画像。

埼玉県北部にある大きな園芸センターの屋外販売コーナーの今の姿。

お客などほとんどおらず、草花も鉢植えも少ししかなく、苗木のコーナーだって空きスペースだらけ。


温室の中はそこそこの品数はあるも、お客の数は少ない。


数年前はこんな光景は見られなかったが、行くたびに空きスペースが目立つように。

そう、安倍政権が誕生したころからここの客足が減り始めているのです。

廃業するところも増えているらしい。

農産物直売所が併設されているが、そちらの客足は減っていない。

道の駅に併設されているので、平日でも駐車場には多くの車が止まっている。

が、園芸コーナーに足を運ぶ人は少ない。


経過が悪くなって収入が減ると、いの一番に切り捨てられるのは園芸関係だろう。

家計が悪化すると「不要不急なもの」からまず切り捨てる。


そう、安倍総理や黒田総裁の住む世界は良いのかもしれないが、そこだけが日本ではない。

が・・・・。

彼らにとって、こんな世界などどうでもよいのだ。



お題目だけとなえておいて、最後は「私の不徳の致すところで・・・・」と言い訳をすれば済む世界に住んでいるのだから。

その後始末をだれがするのか。


安倍総理の黒田総裁も、絶対に後始末などしない。

「立つ鳥あとを濁さず」というが、彼らは濁すだけ濁してオサラバ。


まさに「サラリーマンより気楽な稼業」なのである。

「口八丁手八丁」という言葉もあるが、彼らは口だけ八丁あればよいのだから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卓球とピンポンの違い        追記です

2018年02月21日 17時51分20秒 | Weblog
ボーリング場が10日(土)にオープンしたらしいが、まだ行っていない。

新しい会社の運営なので、料金その他に違いがあるらしい。

で、今まではなかった、卓球台とビリヤード台が設置されているらしい。


そこで卓球に関して少し。

私が若い頃にも卓球ブームがあり、私も友人たちとやっては見たが、余り上手く出来ない。


なので、結局のところ、卓球ではなく「ピンポン」と言ってもよい状態。

基本的には、卓球もピンポンも同じことなのだが・・・・。

私は、卓球とピンポンは少し違うように思っている。

卓球は「上手な人」がやるもので、ピンポンは「下手な人」がするものである。

屁理屈だと思う人も多いだろうが、最近は死語になってしまったが、かつては「ピンポン外交」と言っても、「卓球外交」とは言わなかったのです。


が、最近は「卓球外交」と言いたくなるような事態も多いように感じるが・・・・。

2015.10.11.



追記です。


「ピンポン外交」とは言っても、「卓球外交」といわないわけ。

前にも書いているが、ピンポンにはのんびりとした感じがある。

緩い球なら打ち返すのも楽。

が、早い球では打ち返せないことも。


外交の場だけでなく、人間関係でも同じことがいえるが、相手に無理難題を押し付けては正常な関係は維持できない。

矢継ぎ早に問題をぶつけても同じで、相手が対応できなければ話は決裂に。


正直、現代社会には「ピンポン外交」など絵に描いた餅なのかも。

国会における論戦を聞いていても、ただお互いに言いたいことを言いあっているだけで、「論戦」とはとても言えない。


「仁義なき戦い」といった方が良いだろう。



さて、日本はこの先どうなるのであろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

強いプロレスの選手?

2018年02月19日 23時10分37秒 | ブログのお題に関連すること
お題「強いプロレス選手といえば?」に参加中!
さて誰が強いのか?。

それは・・・・。


興行主が決めることなので、本当に強いかどうかは大いに疑問だが・・・・。


確か、昭和30年代にプロレスブームがあったのだが・・・・。

かの有名?な、力道山がもてはやされた時代である。

そのころすでに我が家にはテレビがあったので(そのころはひとつの街に数台しかなく、街頭テレビなどもあった時代です)、プロレスの放送があると我が家は近所の人でいっぱいに。

私はまだ中学1年生。

で、その放送を見ていてあることに気が付く、それ以来プロレスに興味がなくなる。


そう、プロレスとはいっても、所詮は「ショー(見世物、興行」でしかなく、やっていることは「やらせ」でしかない。

ヒーローとヒールも初めから決まっている。

本気でやると、大けがどころか、死の危険すらあるにで、全て手加減をしている。

「出血」も初めから決められている「演出」でしかない。


こんな世界なのだから、強いも弱いもないんだがね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ついに出ました(笑)

2018年02月12日 21時31分42秒 | ブログのお題に関連すること
お題「平昌オリンピックで楽しみは?」に参加中!
平昌オリンピックが開催されていて、嫌でもテレビをつければ映し出される。

が・・・・。

映っているから仕方なしに見ているだけで、正直、うざい。


別に、スポーツを見ること自体は嫌いではないが、メダルがどうのこうのということにはあまり関心がない。

それより、必死になってメダルを目指した頑張る選手たちがかわいそうでならないのだが・・・・。


応援する方は勝手に応援するだけで、期待外れに終わるとそっぽを向くことも多い。


年々競技のレベルが上がっているので、難易度も非常に高くなっているため、常に危険と隣り合わせ。

また、そのことで「ドーピング問題」も起きやすい。



さらに、最近のオリンピックは「商業主義」に足を引っ張れててもいる。

そのため、今回のオリンピックだって、常識では考えられないように時間(深夜)にも行われている。


これは2020年の「東京オリンピック」にも言えること。


なんであのくそ暑い時期に開催しなければいけないのか。

かつては「参加することに意義がある」などともいわれていたが、今は「スポンサーのために参加する」といった方が良いのでは?。



日本はまだメダルに手が届かない。

そのことであれこれ言う人も出てきているようだが、私にはどうでもよいことです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風邪薬の影響? 追記です

2018年02月11日 22時15分08秒 | 舌癌手術後の経過
10日ほど前から喉の奥(気管)に違和感があり、数日前から市販の風邪薬を飲んでいるためか、今頃の時間になると何となく眠くなる。

熱があるわけでもなく、咳が続くわけでもないので、単なる風邪の症状だとは思うが。

感染源は、生後10ヶ月の子供からだろう。

半分思考回路が眠っているようで、上手く文章が思い浮かばない。


風呂を沸かして入る事にしようか・・・・。


沸くのに30分近くかかるので、少し横になります。

眠ってしまう恐れもあるが・・・・。



タイマーをセットするので、直ぐに目が覚めます。

2015.11.14.






追記です。

この後のことを書き忘れていたので。

結局のところ、風邪だったのかどうかさへ定かではなく、この少し後くらいには治っていたと思う。


ただ単に喉の奥に違和感があっただけで、それ以外の症状はなし。

いったい何だったのであろうか。


あれから2年余り経つが、その後は何ともありません。

今年はインフルエンザが大流行しているらしいが・・・・。


インフルエンザ。

予防接収を受けたことは今まで一度もありません。


で、この前インフルエンザに感染したのはいつのことか。

思い出せないほど前のことです。


20年以上前?。

最近は普通の風邪もひきません。


どこかおかしいのかも(笑)。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

おしゃれな芸能人?

2018年02月10日 03時08分55秒 | ブログのお題に関連すること
お題「おしゃれな芸能人といえば?」に参加中!
そもそも「おしゃれ」とはなんぞや。

基本的に言うと、芸能人は常におしゃれに気を使っているはず。

が、おしゃれの基準は人それぞれで、本人はおしゃれをしたつもりでも、見る人によっては「ダサい」という評価になることだってある。

また、昨日の服は良かったが、今日のは・・・・、ということも多い。


で、私はおしゃれにあまり関心がない。

なので、どうでもよいことなのだが・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほぼ完治したが・・・・     追記です

2018年02月06日 23時23分22秒 | とりとめのない話
先週の水曜日の朝にチョンボで痛めたわき腹も、「ほぼ完治」といってもよいところにまで回復。

普段の動きには何の問題もなく、体をひねっても問題なし。


が・・・・。

寝ているときは少し痛みがある。

動かなければほとんど問題もないが、右を下にして寝返りをうとうとすると少し痛い。

左を下に寝る分には痛くはない。

で、寝ている間には何度も寝返りをしているはずだが、痛みで目が覚めることはない。


なので・・・・。

明日は一週間ぶりのボウリングにに行くつもりでいる。

外出するのも一週間ぶり。


車の運転にも気を付けないと・・・・。




気持ちは若いつもりだが・・・・。

さすがに、体は正直です。



追記です。

予定通りボウリングには行ってきました。

結果はイマイチです。


車の運転は何ら問題なかったが・・・・。

さすがに、ボールを投げると少し痛みます。



もっとも、私は今75歳と8か月。


身長は154センチで、体重は52キロ。

体格的には小さいほうの部類に入るだろう。



それなのに、今でも15ポンドのボールを投げている。

それも、7ゲームを「1時間半」で。


今日は3人だったのであまり早くは投げられなかったが・・・・。

それでも、しっかりと6ゲームは投げてきました。


ボウリング場のスタッフも周囲の人とも「無理をするなよ」とは言うが、結局6ゲームを投げてしまった。


で、少し痛みはぶり返したが、今はほとんど気にならないレベルに。



明日の朝で1週間。

明後日も行くつもりでいるが・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生まれたばかりの春

2018年02月04日 17時07分22秒 | とりとめのない話
今日は立春である。

暦の上では今日から春である。

そう、昨日は節分だったので、暦の上では冬は終わったのです。



が・・・・。

何事においてもそうなのだが、出来立てのほやほやがいいわけではない。


ウイスキーやワインだって、長く寝かせるほど味が良くなる。

が・・・・。

長く寝かせたからといって、必ず味が良くなるわけでもない。

また、時間の経過とともに味に変化も生まれるので、どの時期が良いかは後になってみないとわからない。


だいぶ話が横道にそれたが、春だって似たようなものだろう。

そう、好みは人それぞれで、「名のみの春」が好きな人もいるだろう。

桃の花が咲く頃が好きな人もいれば、桜が咲く頃が好きな人もいる。



さて私は・・・・。


今日が春の始まりで、春は3ヶ月ある、

そう、5月のゴールデンウイークの途中までが春である。



昨日の天気予報では、今日は晴れるはずだったが・・・・。

晴れ間が広がった時間帯もあるが、雨が降っていた時間帯もある。



何となくだが、今年の春は、予想が困難な不安定な春になるのかも。


しかし・・・・。


室内の収容した植物たちは正直である。

多分、日の出や日の入りの時間の変化で季節の変化を感じ取るのだろう、すでに春の成長を始めたものもある。




相変わらす寒さは厳しいが、大寒のころと比べるとだいぶましになったような・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のボウリングはお休みです

2018年02月03日 17時33分49秒 | とりとめのない話
先日(1月31日の朝)のチョンボで右わき腹を打撲し、それがまだ完治しない。

通常の動きであればほとんど問題はないが、体をひねったりセキをしたりするとまだ少し痛い。

骨折はしていないが、打ちどころが悪かったのか、どこかの神経が少しやられているような・・・・。

なので、いつもならボウリングに行くのを、今日は万一を考えてお休みに。


これが左のわき腹なら多少の無理を承知で行っていたかも。


次の予定は火曜日なので、それまでには何とかなる?。



となると・・・・。

火曜日に行けたとしても「一週間のひきこもり」ということになる。


今日は節分で、明日は立春だというのに、今日も相変わらす寒くて仕方がない。

なので、ほとんど家の中にこもったまま。



おかげで、灯油の減りの早いこと早いこと。

普段なら5リットル入りのタンクで4日か5日持つはずが、今年は3日でなくなることが多い。

これが2台なのだから結構大変。



が・・・・。

普段からある程度灯油の備蓄をしているので、1週間や10日ではまだ灯油がなくなることはない。


これは食べる物も同じ。

まだ食べきれないほどあるので、食料を買いに行く必要もない。



その気になれば・・・・・。


半月位の籠城は問題なくできるだろう。





さて、今夜は何を食べるか。

普通の人であれば、食事は楽しい時間のはず。


が・・・・・。

私にとっては「苦痛の時間」になることが多いかも。


舌癌の手術の後遺症で食べられるものの範囲が極めて狭く、食べたいと思うものの多くが、食べること自体が困難なものが多い。

比較的美味しく食べられるものもないわけではないが、そのほとんどは「スイーツ系」なので、常に食事として食べることはできない。



もっとも、悪いことばかりでもないのです。


そう、舌癌になる前は食欲があり過ぎて体重の増加に苦しんだが、3度にわたる手術で一気に体重が10キロも減り、標準的な体重に。


そして・・・・。

それから6年間、ほぼその体重を維持できているのです。


もっと体重を落とすことも可能だが、これ以上落とすと体力面で問題が出そうなので、現状維持に努めている。

というより、かつては太らないようにするのが大変だったのに、今は逆なんです。


正直、時折「食事しないで済めばいいのに」と思うこともあるにだから。



変われば変わるものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日は節分だが・・・・

2018年02月02日 23時32分13秒 | 少しは役に立つ話?
明日は節分。

一般的には「豆まき」を連想するだろうが、豆まきには諸説あり、地域や家庭によっても豆まきの作法に違いがあることも多い。


なので、豆まきに関しては書かない。



節分。

文字通り「節を分ける」という意味で、この場合の「節」は、「季節」のことである。


なので、本当は年に4回ある。


立春の前日。

立夏の前日。

立秋の前日。

立冬に前日。

が、いつも話題に上るのは「立春の前日」のみ。




ということで、

いよいよ明後日は「立春」ということに。


「冬来たりなば春遠からじ」というが、ようやく春が訪れてくる。


が・・・・。

今年は「名のみの春」がしばらく続きそうな感じも。



「三寒四温」は秋の季語である。


春の季語は・・・・。


「三温四寒」というのはないか。


『梅一輪、一輪咲くほどの温かさ」は早春を表す句だと聞いたことがあるが、個人的には「冬の句」のように思うが。


我が家では1月に咲き始めることが多いので。

今年はことのほか寒い日が続いているが、それでもすでに咲き始めている。



それにしても・・・・。


最近は、身も心も財布の中身も寒いです。


これに外の寒さが加わるので「四重苦」ということに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加