閑居シニアの写真館

リタイヤして23年、いろいろと写真を写し続けています。最近は身近な風景を見たまま気ままに写真を楽しんでいます。

古いアルバム 8

2016-10-17 10:01:03 | アルバム

スナップ写真

狭山湖寸景。

この堤防は現在は改修されて美しい堤防に生まれ変わっている。

夏の昼下がり恋人同士が語り合う姿に惹かれてシャッターを切る。

今思えばもう少しアングルを下げ、やや下から写せば人物の上半身が遠景の堤の上に出て、もっと良い雰囲気になったのではないかと思う。

横浜山下公園。

この写真はまあまあ構図的にも上手くいっている。

横浜港も何となく田舎じみた港の感じがする。

井の頭公園の家族連れ。

1950年頃の七重橋は戦後の架け替えられたコンクリート製の橋だ。

それ以前は木製の幅1,5メート位の橋だった。

現在は再び架け替えられ、幅の広い立派な橋になっている。

写真の頃の井の頭池は、水も綺麗、水量も豊富で、橋の上まで水が来ることもしばしばあった。

この公園は戦前は鬱蒼とした林に囲まれ、至る所から湧水があり、決められた遊歩道以外は、雨靴を履かなければ歩けないほどだった。

この公園は子供の頃の遊び場だった。

戦時中にこの杉の森は軍用資材としてすべて伐採されてしまった。

その後植林されて今の姿になっている。

昭和19年11月頃だと思ったが或る夜空襲があり、この公園とその周辺に何故か時限爆弾が50発以上落とされ、翌朝から爆発が起き始め3日間くらい続いた。

池の端の茶店が一軒、直撃弾に見舞われ吹き飛んでしまった。

私の子供の頃は公園のすぐ脇に住んでいたために3日間ばかり避難させられた記憶がある。

子供の頃の遊び場だったこの公園も色々な経過をたどって現在に至っている。

残念なのは、池の周辺に高層マンションが出来たことで地下水源が絶たれ、湧水が殆ど無くなり、ポンプで地下水を汲み上げて今の池が成り立っていると云う事だ。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古いアルバム 7 | トップ | 古いアルバム 9 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL