閑居シニアの写真館

リタイヤして23年、いろいろと写真を写し続けています。最近は身近な風景を見たまま気ままに写真を楽しんでいます。

雨上がり

2017-05-16 09:44:37 | マクロ写真

先日、久しぶりにまとまった雨が降った。

苔のような植物の花を写したが、その折葉に付いた水滴も写してみた。

葉の先端に付いた水滴。

いまにも落ちそうな感じで慎重にカメラを構える。

マクロレンズ使用。

マクロ撮影は出来れば三脚を使用するのがベストだが、私は大部分手持ち撮影をしている。

理由は三脚使用では自由なアングルやポジションが選べない事だ。

そのため感度や絞り、シャッタースピードを手ぶれしないぎりぎりの所にセットする。

どうしても被写界深度を稼ぎたいときはやむなく三脚を使用する。

水滴にはその周囲の風景が写り込んでいるものが美しいが、なかなかその条件に合った水滴を見つけることが難しい。

写真の水滴も光の反射が見られるだけの面白みのない写真だ。

この水滴もあまり面白いものではない。

水滴写真作家と云われているある女性の写真家がいる。

彼女は自宅の部屋に水滴撮影のセットを組み、水滴を人為的に作り出し撮影している。

ものすごく繊細な仕事のようで、簡単に傑作写真が出来るわけではないようだ。

それなりの研究と努力の積み重ねで初めて出来る傑作作品なのだ。

人それぞれ得意な分野がある。

その分野一筋に精進する事が成功の秘訣だと思う。

自分には得意な分野は無いが、何とか見られる写真を撮る事を心掛けて行こうと思っている。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨の日 | トップ | 花の表現色々 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

マクロ写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL