函館深信 はこだてしんしん-Communication from Hakodate

表現者としてのkenの世界へようこそ

40年経って気付いたこと

2017-06-13 | 友人の自殺と自分のこと


今日の函館は大変よい天気と強い日差しの1日でした。

40年経って、井下くんはこんなに暖かな日もあるこんな陽の長い季節に、自ら命を絶ったのだなぁと、改めてその深い絶望を知り、すぐそばに居た者としての責任を感じ、申し訳ない気持ちになりました。

しかし、明日はまた新たな気持ちで、その命日を迎えようと決意しています。




友人たちの死への経過は、このカテゴリーの一番奥に記しています。
興味を持たれた方は、どうぞお読みになってください。そして、ご自分の人生を振り返る一助としてくださったら、公開している身として、望外の喜びです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々スタバ函館ベイサイドで ... | トップ | あなたの40年目の命日に思う »
最近の画像もっと見る

あわせて読む