Seiji Ninomiya (二宮正治)

Let me tell "JAPAN NOW"

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

現代日本人文芸:呉原百合蔵小説:次の総理の椅子に座る者は誰だ:第118回:フィクション

2017-02-09 03:27:50 | 日記

「世界が安倍総理の訪米に期待している」

 Nのこの言葉に、

「ああ、知っている。トランプ大統領があの調子だから『日本の安倍総理ならなんとかトランプ大統領を落ち着かせてくれる』この期待が高いんだろう」

「そうだ。世界中の人々がそう願っている」

「世界中の人々がトランプ大統領にうんざりしているんだな」

 Nとその仲間は大笑いをするのだった。

「トランプ大統領は安倍首相に何を言うかなあ」

「アメリカの自動車業界を何とかしてくれと言うだろう」

「投資の要求かい」

「それだけじゃない。技術供与も言ってくるだろう」

「うへえ・・・・・」

「アメリカで売れる大型乗用車をつくる手助けを日本がする事は日本にとってもメリットがある」

 Nとその仲間はまた顔を見渡した。

安倍総理の訪米は世界が注目しているのだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現代日本人文芸:呉原百合蔵... | トップ | 現代日本人文芸:呉原百合蔵... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL