Seiji Ninomiya (二宮正治)

Let me tell "JAPAN NOW"

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

現代日本人文芸:呉原百合蔵小説:次の総理の椅子に座る者は誰だ:第150回フィクション

2017-03-20 06:21:33 | 日記

「十代の人達が総理候補を熱烈に応援したら日本が変わるかも」

 Nが自分に言い聞かすように呟いた。

「Nさん仕掛けたらいいじゃない」

「仕掛けてどうなるもんでもない。カープ女子をつくるような訳にはいかないよ」

「Nさんからできる」

 Nはこの仲間の声を聞いて苦笑した。

「今まで十代の人達には安倍総理が一番人気があったが、あの森友学園問題で支持率が落ちたよ」

「今日の読売新聞には『内閣支持率10%減』こう書いてある」

 Nは仲間を見渡して、

「世耕経産大臣は総理候補にならないかなあ、薗浦健太郎先生とか」

 こう言うと、

「世耕大臣は弁舌がさわやかだよなあ」

 仲間が口を添えた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現代日本人文芸:呉原百合蔵... | トップ | 現代日本人文芸:呉原百合蔵... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL