Seiji Ninomiya (二宮正治)

Let me tell "JAPAN NOW"

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

現代日本人文芸:呉原百合蔵小説:次に総理の椅子に座る者は誰だ:第74回:フィクション

2016-11-26 03:53:56 | 日記

 Nとその仲間は今テレビ朝日の深夜のテレビ、

「朝まで生テレビ」

 これを見ている。

「Nさんどうだいこの番組は」

「ケント・ギルバート氏が出演しているが、国際問題を日本人がギャアギャアわめいて見てもどうしようもないよなあ。あっさりキッシンジャー氏でも連れてきて、今後の世界情勢それも日米及び中国の関係を語り合ったほうがいい。キッシンジャーはトランプ大統領のオヤジだからなあ」

「Nさん、あなたは深夜『私にはアメリカを再生創生できるアイデアがある』こう言って評判を取っているよね。この番組の出演者もそれくらいの事言ったら、アメリカも安心するのにね」

「うん・・・・・・・・・・」

 Nは暫しの沈黙の後、

「稲田防衛大臣が日本を救うだろう」

 こう言った。

「説明してよ、Nさん」

「ああ、今は防衛問題が大きく日本に立ちふさがってくると言う事だ」

 Nはこう言って大きくため息をついた。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現代日本人文芸:呉原百合蔵... | トップ | 現代日本人文芸:呉原百合蔵... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL