Seiji Ninomiya (二宮正治)

Let me tell "JAPAN NOW"

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

現代日本人文芸:呉原百合蔵小説:次に総理の椅子に座る者は誰だ第31回:フィクション

2016-10-01 01:35:29 | 日記

「Nさん、次に総理の座に座る者は何をしなければいけないの」

 Nの友人で女性評論家Sが呟く。

「もちろん日本の経済成長を促す事」

 このNの言葉に、

「石原伸晃さんにできるかなあ」

 Sはいたずらっぽく笑う。そして、

「あの先生経済オンチで有名なのよ」

 こうも言った。

「今から勉強すればい」

 このNの言葉にSは、

「イッヒッヒッヒ」

 とまたいたずらっぽく笑う。

「世の中は意外なな方向に動く事がある」

 このNの言葉にSは、

「アッハッハッハ」

 と大笑いをするのだった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現代日本人文芸:呉原百合蔵... | トップ | 現代日本人文芸:呉原百合蔵... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL