牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

恵みだけで

2017-03-20 18:29:32 | Weblog

ローマ人への手紙11:6 もし恵みによるのであれば、もはや行ないによるのではありません。もしそうでなかったら、恵みが恵みでなくなります。
人生は行動です。オギャと生まれた瞬間から動きます。動かなければ大変です。
やがて考えるようになり、自分に都合の良いことだけを考えます。考えたことを口にすると、否定的な事、不平不満や文句、泣き言、批判や悪口、いつも正しいのは自分だけで、偉くなればなるほど裁判官のように、人を裁きまくります。
イエス・キリストの時代も現代も同じです。いや、今の方が情報が多いので、裁きまくる人が増えました。人の心は2000年前と変わらない所が、もっとひどくなりました。
マタイの福音書7:15 さばいてはいけません。さばかれないためです。あなたがたがさばくとおりに、あなたがたもさばかれ、あなたがたが量るとおりに、あなたがたも量られるからです。
また、なぜあなたは、兄弟の目の中のちりに目をつけるが、自分の目の中の梁には気がつかないのですか。兄弟に向かって、『あなたの目のちりを取らせてください。』などとどうして言うのですか。見なさい、自分の目には梁があるではありませんか。
偽善者たち。まず自分の目から梁を取りのけなさい。そうすれば、はっきり見えて、兄弟の目からも、ちりを取り除くことができます。
でも、真剣に幸せを、救を求めます。その解決のために。宗教があり、道徳や哲学、教育、文明があります。求めても得られないと快楽を求め、生活習慣病になっても、悪習慣を止めることもできなくなります。
宗教の数と神々の数とその信者数は、日本人口を越える数だけあります。一人で幾つも入信している人もいるから、そうなるのでしょう。
救われるためには何をしたら良いか。あれをしなさい。こうしなさい。救いや幸せを求めるとき、ああすべき、こうすべきと行いを強要されます。
イエス・キリストは十字架の上に、すべての罪とが、病や呪い、貧乏や死、すべてを背負ってくださいました。
十字架上のことば、テテレスタイ=すべてが完了した。その十字架の事実をアーメンと信じるだけで救われるのです。
行いによって救いを得よう、幸せを持とうとするなら、永遠に救われず地獄行きです。
エペソ人への手紙2:8-10 あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、自分自身から出たことではなく、神からの賜物です。行ないによるのではありません。だれも誇ることのないためです。
私たちは神の作品であって、良い行ないをするためにキリスト・イエスにあって造られたのです。神は、私たちが良い行ないに歩むように、その良い行ないをもあらかじめ備えてくださったのです。
今週は受難週、イエス・キリストの十字架の記念の週です。その十字架の救いを、アーメンと信じるだけで、恵みによる救いが、平安と幸せになります。
思いも考えも、口にすることばも天国語、救われて、平安に幸せになります。すばらしことに高潔な行動で、愛の神の備えられた良い人生を全うし、確実に天国へ。
ありがとうございます。今日もまた天国の一日です。感謝します。



ジャンル:ウェブログ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何も持って行けない | トップ | 変わらない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL