牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

愛がいっぱい

2017-01-04 18:29:34 | Weblog

イザヤ書28:16 だから、神である主は、こう仰せられる。「見よ。わたしはシオンに一つの石を礎として据える。これは、試みを経た石、堅く据えられた礎の、尊いかしら石。これを信じる者は、あわてることがない。
家を建てるとき土台石、隅のかしら石を置きます。イエス・キリストは、世界のいや天地宇宙の尊いかしら石です。十字架に死に三日目の朝に復活された、イエス・キリストをアーメンと心に迎えるとき、試みを経た石、堅く据えられた礎、尊いかしら石が人生の土台となります。信じる者はあわてることなく、ゆるがない確信の人生を生きることができます。
揺るがない平安≈平和と、輝く喜び、、消えない希望の新年四日目。
午後、7000歩ほど山歩き。ポスティングを少し。温かい午後です。
3年生の卒業論文に目を通し、3月3日の卒業式まであとわずか。3学期に聖霊の大傾注を祈る。
そうなった時、どんなことが起ころうと失望落胆せず、また、万事が益であるとわかります。それは、神様がどんなに深く愛してくださるか、分かるからです。私たちは、そのあたたかい愛を全身で感じています。それは神様が聖霊様を与えてくださり、その聖霊様が私たちの心に、神様の愛を満たしてくださっているからです。
ありがとうございます。きょうもまた天国の一日です。感謝してます。



ジャンル:ウェブログ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アーメンで実現 | トップ | 生かされて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL