牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

アドニラム・ジャドソン

2017-02-13 18:11:27 | Weblog
イザヤ書55:-2 55:1 ああ。渇いている者はみな、水を求めて出て来い。金のない者も。さあ、穀物を買って食べよ。さあ、金を払わないでなぜ、あなたがたは、食糧にもならない物のために金を払い、腹を満たさない物のために労するのか。わたしに聞き従い、良い物を食べよ。そうすれば、あなたがたは脂肪で元気づこう。
ここを開くと、アドにラム・ジャドソンのことを思い出す。神学生の時、神の栄光を読んだ。ビルマ宣教の彼の伝記小説。牧師の長男として生まれ、大学を首席で卒業し神学校へ。大教会の牧師の道ではなく、ビルマ宣教を目ざし、試練と苦難の中で聖書をビルマ語に翻訳し、ビルマ語辞典を編纂した、ビルマへのバプテスト宣教師。彼は仏教寺院の通りに座し、ビルマ語で、ああ、渇いている者はみな、水を求めて出て来い。と大声で叫び、イエス・キリストの救いを伝えた。1978年生1850年、天国へ凱旋した。ビルマ≈ミャンマーには行ったことがあるが、現在も多くの宣教師が活動している。
現在も、渇いている時代。愛に渇き、生きがいを求め、お金が渇きを潤すと思い、快楽を求め、平和に渇きながら、戦争さえ願う恐ろしい時代を迎えようとしている。
イエス・キリストの十字架と復活をアーメンと心に信じるだけで、渇きは癒され愛に満たされ、罪とが赦され、神の子とされ、永遠のいのちを受けます。渇かないで永遠のいのちの泉が心の奥底から湧き出る、平安と喜びの人生です。
ありがとうございます。今日もまた天国の豊かな愛の一日です。感謝します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 開かれている | トップ | アテネで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事