牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

ラーメン炊きだし

2017-04-19 18:25:09 | Weblog

コリント人への第一の手紙15:15 兄弟たち。私は今、あなたがたに福音を知らせましょう。これは、私があなたがたに宣べ伝えたもので、あなたがたが受け入れ、また、それによって立っている福音です。
また、もしあなたがたがよく考えもしないで信じたのでないなら、私の宣べ伝えたこの福音のことばをしっかりと保っていれば、この福音によって救われるのです。
私があなたがたに最も大切なこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、また、葬られたこと、また、聖書に従って三日目によみがえられたこと、また、ケパに現われ、それから十二弟子に現われたことです。
熊本大地震のど真ん中、益城町にエリムキリスト教会=榮義之主任牧師が2013年設立。2011年、東関東大震災ボランティアのいわき市で、九州ボランティア仲間ラーメン党濱田龍郎理事長に出会いました。
今朝の聖書のとおりに福音を語り、アーメンと信じクリスチャンとなりました。九州ラーメン党は、阪神大震災以降20年間で8万食のとんこつラーメン炊き出しを継続しています。
大阪市西成区三角公園でも1500食。
今回、何とその地元、益城町が被災地のど真ん中になり、自分の住まいも福祉作業所も備品も損なわれ得ました。教会駐車場の車に寝泊まりして、ラーメン炊き出しとお握り配布を3日目から始めました。地元の方に喜んでもらっています。お祈りとご支援をお願いします。
昨年今朝のメールを転載します。
爽やかな被災地の朝に祈りを捧げます!(アーメン)、、、先生に、許可を頂きたいのですが、、実は、「ラーメン炊きだし」を、強力にサポートしつ下さる「石巻市復興を考える市民の会」が、1日も早く炊きだし会場に来たいと願っているのですが、ホテルが満杯です。そこで、4~5名を教会に受け入れたいのですが如何でしょうか?教会は、いずれ何らかの補修は必要だとは思いますが、宿泊は夜具は濱田、又は先方が持ち込めば、宿泊可能な状態にあります。、、、5年間親交のある方々です。私が責任を持ちますので、是非!ご許可下さい。お願いいたします。「追伸」今日朝6:30~7:30の間のテレビ番組「朝チャン」で、ラーメン炊きだしの様子が流れる予定だそうです。時間取れましたら御覧ください。昨夜、電気も水道も開通しました。テレビを、私も見たいと思います。
被災地のど真ん中で、益城エリムキリスト教会が用いられています。
昨年は今の時期、交通事故で車いす生活。14日の震災記念日に、今年は益城町まで一泊の旅。現在も、教会駐車場で毎日、ラーメン炊き出し中です

ありがとうございます。今日もまた天国の一日です。感謝します。




ジャンル:ウェブログ コメント この記事についてブログを書く
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 舌に気をつけろ | トップ | 希望の門に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL