牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

平和を

2017-06-16 18:15:03 | Weblog
マタイの福音書5:9 平和をつくる者は幸いです。その人は神の子どもと呼ばれるからです。
平和=シャローム=争いが完全になく、最高の幸せが大丈夫、相手に悪いことが起こらないばかりか、すべての良いことだけが起こるように願う事です。
聖書の言う平和とは、すべての心配事がなくなり、すべてに幸せを楽しむことです。地上に生きる平安、死の床でも平安、永遠に天国で平安=平和。
そのような平和をつくり出す人は幸いです。平和を叫ぶ人、平和のためと言って争う人、
平和を愛すると言って何もしない人。平和をつくり出す人は、問題を回避せず、それと取組み、相手を受け入れ赦し、平和への道が苦難であっても、あえて平和をつくり出す人になりことです。
平和をつくり出す人は幸いです。平和をつくり出す国は幸いです。その人は神の子ども=神の息子と呼ばれるからです。
憲法9条を守る日本に!
1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
ありがとうございます。今日もまた天国の一日です。感謝します。
ローマ人への手紙15:13 どうか、望みの神が、あなたがたを信仰によるすべての喜びと平和をもって満たし、聖霊の力によって望みにあふれさせてくださいますように。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バランスの霊にみたされて | トップ | 天意任せる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL