牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

amagaki shibugaki

2016-10-18 18:28:53 | Weblog
ルカの福音書6:43-45 悪い実を結ぶ良い木はないし、良い実を結ぶ悪い木もありません。木はどれでも、その実によってわかるものです。いばらからいちじくは取れず、野ばらからぶどうを集めることはできません。
良い人は、その心の良い倉から良い物を出し、悪い人は、悪い倉から悪い物を出します。なぜなら人の口は、心に満ちているものを話すからです。
結婚したとき10畳と2畳の住まいでのスタートでした。小さな庭に柿の木があり、真っ白な花が咲き、柿色もきれいな実がたくさんなりました。大好きな柿をそのままかぶりつきました。美味しいと言おうとした瞬間、シャワーとスゴイ渋みが口いっぱいに広がりました。良い実を結ぶ悪い木はない。渋柿だから当然です。木はどれでもその実によって分かります。
良い人は良いことを、悪い人は悪いことを。どうして見分けることができるか。イエス・キリストは、なぜなら人の口は、心に満ちていることを話すからです。と教えました。
心にもないことを言う。ことばほど心は悪くない。詐欺師やお世辞や追従ばかりのことばもあります。けれども口にすることばが、人生を左右することが多いのです。すべてのものは言葉によって実現します。
長生きは口から始まるそうです。研究によると、もう、まだの二つのことばで天地の差が開くそうです。
もう60歳=モウロクと宣言しているのと同じだそうです。100歳を越えている人で、まだ100じゃと言っている元気な人が多いそうです。
年齢だけでなく、仕事や経済、人間関係や食生活、すべての面で思い切り、心の内から出ることばを変えて、良い心の倉からでる、良いことばを語れるようになりましょう。
マタイの福音書12:36-38 わたしはあなたがたに、こう言いましょう。人はその口にするあらゆるむだなことばについて、さばきの日には言い開きをしなければなりません。あなたが正しいとされるのは、あなたのことばによるのであり、罪に定められるのも、あなたのことばによるのです。
イエス・キリストを心に迎えると、真実のことばが聖書を通して心に宿ります。聖書のことばをアーメンと信じ、口にする時、平安で幸いな日々になります。
ありがとうございます。今日もまた天国の一日です。天国のことばが豊かです。感謝します。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひとりにはしない | トップ | megumitoaitode »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL