牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-04-25 18:05:25 | Weblog

コリント人への第二の手紙2:1417 しかし、神に感謝します。神はいつでも、私たちを導いてキリストによる勝利の行列に加え、至る所で私たちを通して、キリストを知る知識のかおりを放ってくださいます。
私たちは、救われる人々の中でも、滅びる人々の中でも、神の前にかぐわしいキリストのかおりなのです。
ある人たちにとっては、死から出て死に至らせるかおりであり、ある人たちにとっては、いのちから出ていのちに至らせるかおりです。このような務めにふさわしい者は、いったいだれでしょう。
私たちは、多くの人のように、神のことばに混ぜ物をして売るようなことはせず、真心から、また神によって、神の御前でキリストにあって語るのです。
しかし、神に感謝します=しかるに、神は感謝すべきかな。聖書は、すべてのことに感謝することを、愛の神が願い望んでいることを、教えています。
どんなことがあっても、しかし、神に感謝します。そう言い切ってしまうと、奇跡が起こります。感謝します。ありがとうございます。それだけで気持ちが落ち着きます。

上機嫌よく目覚め、ありがとうございます。今日もまた天国の一日です。すばらしい新しい感謝と喜びの、平安と幸せな25日を感謝します。

いつも幸せに居れるのは、出来事や問題に感情的に支配されないで、インマヌエルの主がともにおられることを信じ、幸せです、しかし、感謝します。と言い切ってしまうのです。すばらしいことnちゃんと感情は着いてきてくれます。
何にも問題が無ければ、そう言えるのに、何て言わないで、感情に支配されずに、神のことばにアーメン。ありがとうございます。しかし、神に感謝します。神はいつでも、どんなときでも、キリストの勝利の行列=死からの復活、すべての問題を解決した凱旋行列に生きる。大勝利、大感激の中にあります。
今年は市役所から様々な文書が届きます。9月2日で95歳になるので、後期高齢者通知です。

そのことばを光輝と置き換え、香気な年齢を高貴に生きよう、幸喜に好機と捕えて、好奇心でチャレンジです。
キリストの香気にあふれて生きようとご機嫌です。嬉しい、最高のゆっくりと笑顔輝き、生きる今日です。7000歩の一日。
ありがとうございます。今日もまた天国の一日です。感謝します。





ジャンル:ウェブログ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 理解されない | トップ | 友を選べ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL