牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

人は神のことばで生きる

2016-10-12 18:35:18 | Weblog
マタイの福音書4:4 イエスは答えられた。「『人はパンだけで生きるのではない。』と書いてある。」

マタイの福音書で4章4節― イエスは答えて言われた。「『人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる。』と書いてある。」

このことばは、旧約聖書申命記8章3節の引用です。それで主は、あなたを苦しめ、飢えさせて、あなたも知らず、あなたの先祖たちも知らなかったマナを食べさせられた。それは、人はパンだけで生きるのではない、人は主の口から出るすべてのもので生きる、ということを、あなたにわからせるためであった。

子どもに話すと、ご飯もいるよという、面白い発言も出る時もあります。食べる物がなければ、人は生きることができません。アフリカのケニアに23年、毎年夏に出かけました。1989年に始めて、最大の飢餓地帯トルカナ湖に住む部族の地域にパンを届け、あまりの悲惨さに驚き、11年間パンや食糧を届けました。ケニア第三の都市キスムに、養護施設=パラダイス孤児院運営し、50人を高校卒業まで養育し続け、2012年10月、小脳内梗塞で倒れるまでアフリカ行きでした。現在は規模を縮小し、現地スタッフが運営を続けています。

パンとともに精神と霊の糧が必要です。主の祈りは、その中心に、私たちの日毎の糧をお与えくださいと、生活の必要を求める祈りがあります。

霊の糧は聖書のおことばです。聖書のことばを受け止めるとき、不思議に心は平安になり、幸せがあふれます。

50代男性と面談し、聖書を求められ、イエス様を信じて洗礼を受ける決心の時でした。

聖書をお持ちの方は、どうぞ開いてお読みください。なければ書店でお買い求めください。FBでも聖書のことばを掲載しているので、お読みください。

質問等があれば、FB仲間の知恵や知識のある方が、答えてくれます。

最高の聖書読みは、聖書のことばを読んで、アーメン。そのとおりでした。感謝します。と応答してみることです。例えば、詩篇1:2 主の教えを愛し/その教えを昼も夜も口ずさむ人 1:3 その人は流れのほとりに植えられた木。ときが巡り来れば実を結び/葉もしおれることがない。その人のすることはすべて、繁栄をもたらす。

と読んだら、アーメン。信じます。私はなすこと全てに繁栄をもたらしました。感謝します。そう受け止めると、不安が消え、心配しないで集中して活動できます。聖書の言葉通りになることに喜び、感謝しつつの笑顔の人生です。

ありがとうございます。今日もまた天国の一日です。感謝します。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界の光 | トップ | 天国の日々 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL