牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

口先だけの人

2017-05-15 05:23:51 | Weblog
忠実な人と口先だけの人を見極めよ

忠実に働いてくれる人は、雇い主にとっては、真夏の暑い日の氷のような存在だ。
主人に癒しを与え、心を生き返らせてくれる。
しかし、口では「今度はこれをやります」などと言って、周りの人を期待させておきながら、結局やらない人は、干ばつの土地を横切る雨を一滴も降らせない雲のようなものだ。

箴言25:13-14 忠実な使者はこれを遣わす者にとって、夏の暑い日の冷たい雪のようだ。彼は主人の心を生き返らせる。
贈りもしない贈り物を自慢する者は、雨を降らせない雲や風のようだ。
忠実な使者は遣わす人にとって/刈り入れの日の冷たい雪。主人の魂を生き返らせる。
雨雲が垂れこめ風が吹くのに雨が降らない。与えもしない贈り物について吹聴する人。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 足跡を踏みながら | トップ | ペンテコステ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL