牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

蒔かない種は生えない

2016-10-31 08:32:32 | Weblog
聖書のみことば
コリント人への第二の手紙4:15 すべてのことはあなたがたのためであり、それは、恵みがますます多くの人々に及んで感謝が満ちあふれ、神の栄光が現われるようになるためです。
感謝の気持ちと、それを口に出すことは、大きな幸いです、
すべてのことはあなたがたのためです。すべてのことがプラスになり、自分のためになる。そう考えただけでもワクワクして生きることができます。
10月に出会った医師に、筋肉は怠けものだから鍛えなさい。先週は何も変化していない。治る力は自分にある~自然治癒力をしっかり理解し、医者が治すのではない。
杖を持たずに、つま先で大地を踏みしめて歩くようにとのアドバイス。医院から四ツ橋駅まで踏みしめて歩いてと言われ、先週からつま先に力を入れ、日曜日だったが8700歩も歩けました。
明日のどう診断されるか楽しみです。
うまくいかないと・・・のにと不満をぶちまける。明日、歩いたのにと言い訳しないように、心して出かけよう。
うまくいくと・・・のでと肯定的な気持ちを口にするので、毎日しっかり杖なしで歩いたのでと言いたい。
こちらからあいさつしたのに、無視された。
言われたとおりにしたのに、効果が出ない。
こんなに働いているのに、、評価されない。
・・・のに、・・・のにの言葉の後には、不平不満のことばが続き、よい結果はついてきません。
こちらから挨拶したので、きっとよろこばれている。
・・・ので、きっと効果が出てくる。
・・・ので、きっとわかってもらえる。
・・・ので、きっと喜んでもらっている。
・・・のでと前向きに思い、感謝してますと、いつも思い告白するだけです。
その恵みと気持ちは、ますます多くの人に波紋のように広が、自然に感謝が満ち溢れます。
まかぬ種は生えません。
書斎の南側に、採れたての野菜が食べれるように。野菜を植えてもらい、自分の食い扶持だから、毎朝夕しっかり水まきです。
きれいな畝に、大根の種を蒔いたと聞き、二週間立ったっても芽がでない。不思議に思って聞くと、種を蒔くのを忘れていた。蒔かない種が芽を出すことはない。大笑いで明日は蒔いてくれる。
心にありがとうと、感謝のきもちがあっても、・・・のに、・・・のにと思っていると、不平不満だけ。
・・・ので、のでと思うとともに、口に出して言うと、感謝、感謝、ありがとうの芽がいっぱい。
恵がますます多くの人に及んで。神の栄光が輝き始めます。
ありがとうございます。今日もまた天国の一日です。感謝してます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ASK SEEK KOCK | トップ | おまけのスズメも »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事