牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

希望の門に

2017-04-19 18:51:57 | Weblog
ホセア書2章15節アコルの谷を望みの門としよう。預言者ホセアは、ゴメルという美人と結婚し、子供も生まれたが、彼女が浮気し男に捨てられ、遊女にまで身を落としてしまいます。その絶望の中で、神はゴメルを買い戻し、再び妻とせよと、ホセアに語ります。ホセアは銀と大麦の袋=遊女の身請け代を背負い、ゴメルを再び妻とする、愛の預言者ホセアの書。

真の愛の神から離れ、偶像を求めて拝み、虚しさを生き、地獄の中にある人類を救うために、大麦の袋ならぬ十字架を背負い、背負うだけでなく十字架にいのちを捨てて救ってくださる、イエス・キリストの 愛を象徴するホセアの姿。

アコルの谷が望みの門となる、十字架と復活の救いです。アーメンと信じるだけで、絶望が希望に変わります。地獄行きの定めが、天国へ迷わず行ける、平安と希望の幸せの日々です。

ありがとうございます。今日もまた天国の一日です。感謝します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラーメン炊きだし | トップ | 希望の門に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL