牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

実るほど

2017-04-20 19:16:42 | Weblog

コリント人への第一の手紙15:9-10 私は使徒の中では最も小さい者であって、使徒と呼ばれる価値のない者です。なぜなら、私は神の教会を迫害したからです。
ところが、神の恵みによって、私は今の私になりました。そして、私に対するこの神の恵みは、むだにはならず、私はほかのすべての使徒たちよりも多く働きました。しかし、それは私ではなく、私にある神の恵みです。
神の恵みによって、私は今の私になりました。すべてのクリスチャンも同じ経験を告白できる幸いです。
実るほど頭を垂れる稲穂かな=稲は実が入ると頭が垂れて来るが、人間も学問や徳を積むにつれて、かえって謙虚になる。
使徒パウロは、復活のキリストに出会い、全く新しく変えられ、大使徒パウロになりましが、使徒の中では最も小さい者ですと告白しました。
大使徒パウロの告白は、エペソ人への手紙3:8 すべての聖徒たちのうちで一番小さな私に、この恵みが与えられたのは、私がキリストの測りがたい富を異邦人に宣べ伝えるためでした。
すえてのクリスチャンの中で、一番小さな私と告白しています。
さらに晩年には、テモテへ第一の手紙1:15 「キリスト・イエスは、罪人を救うためにこの世に来られた。」ということばは、まことであり、そのまま受け入れるに値するものです。私はその罪人のかしらです。
使徒の中では最も小さい者で、使徒と呼ばれる価値のない者です。
聖徒たちのうちで一番ちいさな私。
私は、その罪人のかしらです。
傲慢は人を滅びに導き、謙遜は栄誉に先立ちます。そのようなリーダーが、キリスト教会にも、すべての社会に必要です。
イザヤ書57:15 いと高くあがめられ、永遠の住まいに住み、その名を聖ととなえられる方が、こう仰せられる。「わたしは、高く聖なる所に住み、心砕かれて、へりくだった人とともに住む。へりくだった人の霊を生かし、砕かれた人の心を生かすためである。
ありがとうございます。今日もまた天国の一日です。感謝します。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぶち割れ | トップ | 愛は自発的に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL