牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

ペンテコステ

2017-05-15 20:52:43 | Weblog

エペソ人への手紙4:1215 それは、聖徒たちを整えて奉仕の働きをさせ、キリストのからだを建て上げるためであり、ついに、私たちがみな、信仰の一致と神の御子に関する知識の一致とに達し、完全におとなになって、キリストの満ち満ちた身たけにまで達するためです。
それは、私たちがもはや、子どもではなくて、人の悪巧みや、人を欺く悪賢い策略により、教えの風に吹き回されたり、波にもてあそばれたりすることがなく、むしろ、愛をもって真理を語り、あらゆる点において成長し、かしらなるキリストに達することができるためなのです。
キリスト教会には三大祝日があります。
クリスマス=キリストの誕生日=12月25日
イースター=キリストの復活日=春分の日の次の満月後の日曜日=今年は4月16日
ペンテコステ=キリスト教会が聖霊によって誕生した日=十字架の日から50日目=今年は5月4日
三つとも誕生日、喜びと楽しみの日です。6
結婚して12年目に長男が誕生。多くの喜びと祝いが届き、子どもの誕生が自分だけでなく、祈ってくれた、ま待ってくれた家族や親せきにとっても、喜びなことを体験しました。
イエス・キリストの誕生は全世界中が待ち望んでいた救い主誕生で、今も宗教を越えて祝っています。
十字架の上に死にましたが、3日目の朝死を打ち破って復活=死から誕生しました。日曜日にキリスト教会が礼拝をまるのは、復活を祝うために集まるセレブレーションです。
ペンテコステ=ギリシャ語で50と言う意味。キリストが十字架に死んでから50日目に、聖霊が降臨し、キリスト教会が誕生しました。その日、3000人が洗礼を受け、最初の教会が誕生し、今も聖霊に導かれキリスト教会は、世界中に広がり続けています。
アーメンとイエス・キリストを信じ心に受け入れ、ペンテコステの日に聖霊に満たされ、完全に大人になって、キリストに満ち満ちた身丈に達するようになりたいものです。
キリストの教会で救われ、ペンテコステの聖書学院で聖霊体験。現在学院長で現役牧師。今日は卒業生が40周年を、リーガロイヤルホテル18階のクラウンルームで、100名の参加者で祝ってもらいました。

ありがとうございます。今日ももまた天国の一日です。感謝します。





ジャンル:ウェブログ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 口先だけの人 | トップ | 怠け癖 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL