牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

ほんとうです

2017-05-05 19:39:34 | Weblog
コリント人への第二の手紙13:8-9 私たちは、真理に逆らっては何をすることもできず、真理のためなら、何でもできるのです。
私たちは、自分は弱くてもあなたがたが強ければ、喜ぶのです。私たちはあなたがたが完全な者になることを祈っています。
アーメン=真実、誠です。誠という字は、言が成るです。アーメンは題目でも呪文でもなく、聖書の言に=真実の神の言に本音で賛成する、アーメンです。
人間関係でも誠実な人は、ことばにウソがありせん。一度でも騙されるともう信用できず、どんな約束をされても疑います。
クリスチャン生活、もうすぐ59年になります。聖書の約束のことばにアーメンと、真実に応答し多くの祝福を体験し続けています。
最初に聞いたことばは、マタイの福音書11:28-30 すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。
わたしは心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすればたましいに安らぎが来ます。わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからです。」
高校生の時、イエス・キリストの十字架の救いを知り、アーメンと信じ洗礼を受けてクリスチャンになりました。
その日以来、すべての重荷を十字架の主のもとにおろし、何事があろうと起ころうとも、ありがとうございます。重荷をおろしました。平安を感謝します。ハレルヤ、ハレルヤ。歌いつつ歩まん、この世の旅路を!アーメン。
出会う人の幸せと、教会員や神学生たちが、聖書の約束と聖霊により強くされ、全てのことに感謝しつつ生きることです。
人々の幸せのためだけに生きる人生。ゴールデンルールの愛があふれるよう祈る朝です。
ありがとうござい明日。今日もまた天国の一日です。感謝します。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アーメンは本当です。誠です | トップ | 健康生活 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL