牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

いずれ明らかに

2017-04-24 06:22:36 | Weblog
自分のやってきたことはいずれ明らかになる

神の前で隠れることがでいるものなど何もない。
この世界の一切は、まるで裸のように、すべてが見透かされている。
神とは、すべてを知り極める存在なのだ。
この神の前で、人は、その行動のすべてについて、弁明をしなければならない時がくる。

ヘブル人への手紙4:13 造られたもので、神の前で隠れおおせるものは何一つなく、神の目には、すべてが裸であり、さらけ出されています。私たちはこの神に対して弁明をするのです。

4:14-16 さて、私たちのためには、もろもろの天を通られた偉大な大祭司である神の子イエスがおられるのですから、私たちの信仰の告白を堅く保とうではありませんか。
私たちの大祭司は、私たちの弱さに同情できない方ではありません。罪は犯されませんでしたが、すべての点で、私たちと同じように、試みに会われたのです。
ですから、私たちは、あわれみを受け、また恵みをいただいて、おりにかなった助けを受けるために、大胆に恵みの御座に近づこうではありませんか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 病に負けず | トップ | 種子島の鴻之峰小学校同級生... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL