牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

噴火口上のダンス

2017-06-10 18:39:51 | Weblog
詩篇9:18 貧しい者は決して忘れられない。悩む者の望みは、いつまでもなくならない。

心の貧しい者は幸いです。ルカの福音書では、貧しい人たちは幸いです。イエス・キリストの言葉です。

経済の向上を政府は叫び、お金の豊かさだけを叫びます。貧しい者は忘れられ、消費税延期にしたが、決断するんだったら5パーセント下げるくらいに。年金を下げたり、年齢を引き上げて、国のためと叫びます。誰が国の借金を増やしたのか、その国のために辛抱せよと言い続けます。為政者が国のためにと声高に言い始める時、国民のことは考えていなくなっている時です。

太平洋敗戦からもうすぐ72年、いつか来た道をもう一度歩もうとしている時代になりました。積極平和主義と言う言葉が、大手を振って歩み始めています。平和のためにという大義名分を掲げて、戦おう、人殺しを積極的にやろう、戦争だ武器を作り、作った武器を使おう、人形だけの模写ではなく、生身の人間に爆弾を使おう、人殺しを大いにやろうとさえ言っているように聞こえます。憲法を守らない政治家に国を蹂躙されてはいけません。政権党のみなさん、本気に平和憲法を考えてください、戦争は罪悪です。世界中が日本が平和憲法を守る国になることを期待しています。

貧しい者、悩む者の悩みは忘れられ、国のためだ辛抱しろと、国民のための憲法をさえ捻じ曲げて、だれも何も言えないような風潮になったように思う昨今です。

噴火口の上で、浮かれてダンスをしている、今度どこかで戦争が起こると、第三次世界大戦、地球最後の時に向かうことは必然です。日本がその旗振りにならないよう祈り、まずは原発を廃止し、豊かな心、愛の絆でお互いを愛し、世界の国々をその豊かな愛で、平和の絆でつなごう。そのように祈る日々です。

ありがとうございます。今日もまた真の平和あふれる天国の一日です。すばらしい平和憲法の国日本です。感謝します。アーメン。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 良い牧師として | トップ | 富と財産 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事