牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

愛はとがをおおう

2017-07-23 19:02:12 | Weblog
ペテロの第一の手紙4::8 何よりもまず、互いに熱心に愛し合いなさい。愛は多くの罪をおおうからです。
愛は赦しです。愛があるので生きて行けます。To live is to love 愛されたい、愛されたい。愛され、愛することで、存在しています。
もし愛されることだけを求めているなら、そこから温かさも、愛情も生まれず、孤独になってしまいます。
愛には、二つの意味がります。あなたが欲しい。あなたが必要ですという求める愛です。
もう一つは、あなたを愛します。あなたを幸せにします、あなたのことを気遣っています。
愛は惜しみなく与えます。惜しみなく与える愛は、相手をあるがまま受け入れることです。
愛を与えるとは、相手を許し、受け入れ理解することです。
愛は時計で測ることができます。心のあるところには時間があります。
愛を与えることは見ることです。母親は、絶えず子どもをよく見ているので、すぐ気づきます。
愛を与えることは聞くことです。また相手の話を聞くことも愛です。
愛は自分を与えることです。愛の最も深い形は。自分の心と体を与えることです。最高の愛を、イエス・キリストは語り、自ら実行され十字架の救い実現しました。人がその友のためにいのちを捨てるという、これよりも大きな愛はだれももっていません=ヨハネ15:16
ありがとうございます。今日もまた天国の一日です。感謝してます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神はえこひいきしない | トップ | 自制=セルフコントロール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事