牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

自制=セルフコントロール

2017-07-23 19:06:47 | Weblog
マタイの福音書13:33 イエスは、また別のたとえを話された。「天の御国は、パン種のようなものです。女が、パン種を取って、三サトンの粉の中に入れると、全体がふくらんで来ます。」
天の御国はパン種のようだと、イエス・キリストは教えました。アーメンと信じれば救われます。アーメンは天国行きの予約です。聖書のことばは、ウソ偽りのない誠のことばです。アーメンは、本音の願いですが、聖書の真の約束を、そのことばどおりに成りますと信じるアーメンです。アーメン=誠=言+成るです。心から神の言葉にアーメンで、奇跡が起こります。
どんなに上等のパン生地があっても、パン種がないと、美味しいパンができないように、素晴らしい十字架の救いと、すばらしい聖書の約束があっても、変化がない理由は、パン種に比する、聖霊の恵みを無視するからです。聖霊は聖書の著者です。聖霊に満たされて生きることこそが、クリスチャン生活の醍醐味です。神が私たちに与えてくださったものは、おくびょうの霊ではなく、力と愛と慎みとの霊です(第二テモテ1:7)
イエス・キリストは約束されました。しかし、その方、すなわち真理の御霊が来ると、あなたがたをすべての真理に導き入れます。御霊は自分から語るのではなく、聞くままを話し、また、やがて起ころうとしていることをあなたがたに示すからです。御霊はわたしの栄光を現わします。(ヨハネ16:13-14)
今日も聖霊に導かれ、純粋な混じりけのないパン種で、神の愛と恵みを豊かに受け、祝福の人生を過ごしています。
今週27日は、予定通り新幹線で、岡山途中下車。夕方鹿児島市で卒業生牧師夫妻と夕食。28日からは種子島で同窓生に遭ったり、牧師や医者達との食事の席も多く、御霊の実の自制ができるよう、ウエィトのにも気をつけながら楽しい日を過ごす月末です。お祈りありがとうございます。
ありがとうございます。今日もまた天国の一日です。感謝してます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛はとがをおおう | トップ | 良いときにも悪いときにも »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL