牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

新しい生き方

2017-04-29 18:12:37 | Weblog
コリント人への第二の手紙5:17 だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。
誰でも、主イエス・キリストをアーメンと信じると、内側が全く新しくされます。もはや今までと同じ人間ではなく、新し人生が始まったのです。
十字架の救いで、すべての罪や病、呪いや貧乏、死と滅びから救い出され、神の子となる平安と幸せ人生。正しく、健やかに、祝福されて豊かに、永遠のいのちを受け、天国人生です。
恐れや不安より、愛が多く全ったき愛が恐れを取り除きます。赤ちゃんの幸せな笑顔は、この世に産み出され、豊かな愛に守られている輝きです。
生駒聖書学院は、イエス・キリストの十字架の愛に救われ、新しくされた人生を、神の愛と人々の幸せのために生きる願いを持ち、キリストの愛に生きる学び舎です。
今日29日午後1時は、恒例のヨベル聖会。学院長メッセージで、今年もキリストの愛に心動かされました。
これらのことはすべて、神から出ているのです。神は、キリストによって、私たちをご自分と和解させ、また和解の務めを私たちに与えてくださいました。
すなわち、神は、キリストにあって、この世をご自分と和解させ、違反行為の責めを人々に負わせないで、和解のことばを私たちにゆだねられたのです。
こういうわけで、私たちはキリストの使節なのです。ちょうど神が私たちを通して懇願しておられるようです。私たちは、キリストに代わって、あなたがたに願います。神の和解を受け入れなさい。
神は、罪を知らない方を、私たちの代わりに罪とされました。それは、私たちが、この方にあって、神の義となるためです。
もし私たちが気が狂っているとすれば、それはただ神のためであり、もし正気であるとすれば、それはただあなたがたのためです。
というのは、キリストの愛が私たちを取り囲んでいるからです。私たちはこう考えました。ひとりの人がすべての人のために死んだ以上、すべての人が死んだのです。
また、キリストがすべての人のために死なれたのは、生きている人々が、もはや自分のためにではなく、自分のために死んでよみがえった方のために生きるためなのです。
ですから、私たちは今後、人間的な標準で人を知ろうとはしません。かつては人間的な標準でキリストを知っていたとしても、今はもうそのような知り方はしません。
だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去り、見よ。すべてが新しくなりました。
ありがとうございます。今日もまた天国の一日です。感謝します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 耳に痛いことを | トップ | 余命一年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL