牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

試練や苦しみは喜びのもと

2017-06-17 19:11:43 | Weblog
マタイの福音書5:10-12 義のために迫害されている者は幸いです。天の御国はその人のものだからです。わたしのために、ののしられたり、迫害されたり、また、ありもしないことで悪口雑言を言われたりするとき、あなたがたは幸いです。喜びなさい。喜びおどりなさい。天においてあなたがたの報いは大きいのだから。あなたがたより前に来た預言者たちも、そのように迫害されました。

イエス・キリストの救いは、偉大な人生を生きる力と勇気を与えます。イエス様をアーメンと信じると救われます。何も問題のない人生ではなく、迫害されたり、ののしられたり、悪口雑言を言われることもあります。

憲法で信教の自由が認められています。しかし、習俗上の様々なことがあり、仕事場や隣近所の付き合いで苦労することもあります。

正しく生きることで迫害されると幸いです。ペテロの手紙に、人がもし、不当な苦しみを受けながらも、神の前における良心のゆえに、悲しみをこらえるなら、それは喜ばれることです。罪を犯したために打ちたたかれて、それを耐え忍んだからといって、何の誉れになるでしょう。けれども、善を行なっていて苦しみを受け、それを耐え忍ぶとしたら、それは、神に喜ばれることです。

あなたがたが召されたのは、実にそのためです。キリストも、あなたがたのために苦しみを受け、その足跡に従うようにと、あなたがたに模範を残されました。キリストは罪を犯したことがなく、その口に何の偽りも見いだされませんでした。ののしられても、ののしり返さず、苦しめられても、おどすことをせず、正しくさばかれる方にお任せになりました。とあります。

そのイエス・キリストを信じ従うクリスチャンも、勇ましく高尚な生き方できるから幸せです。人生何があろうと平安で幸せです。喜び踊るほどの感激の人生です。今すぐ報われないからとつぶやいたり、不平不満や文句や悪口を口にせず、ありがとうございます。今日もまた天国の一日です。感謝します。

雨に濡れた紫陽花が綺麗に輝く季節です。試練や困難、涙や苦労、反対や迫害があればあるほど、聖霊の雨に注がれ、笑顔は輝き、赦しと愛の恵みは香ります。

ヤコブの手紙1:2-4 私の兄弟たち。さまざまな試練に会うときは、それをこの上もない喜びと思いなさい。信仰がためされると忍耐が生じるということを、あなたがたは知っているからです。その忍耐を完全に働かせなさい。そうすれば、あなたがたは、何一つ欠けたところのない、成長を遂げた、完全な者となります。

1:12 試練に耐える人は幸いです。耐え抜いて良しと認められた人は、神を愛する者に約束された、いのちの冠を受けるからです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勤め励む | トップ | 喜び踊れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL