牧師雑感

聖書のことばを中心に毎日の出来事を書いています。

すべては愛

2017-07-18 05:32:42 | Weblog
すべては愛に帰結する

旧約聖書の十戒に、「姦淫してはならない。人を殺てはならない。むさぼってはならない」などの戒めがある。
また、その他のどんな戒めであっても、けっきょくのところ、すべては「あなたの隣人を自分自身のように愛せよ」という、このたった一つの戒めに帰結する。
すべての戒めの目的は、人がこの愛にたどり着くことである。
神が人に求めていることは、人がこの愛に生きることだ。
愛は、ひたすらに、その人の最善を願う心であり、決して害を与えないゆえに、愛こそが完全な戒めである。
この愛に生きることこそ、人に対する神の要求を完全に全うする唯一の道なのだ。

ローマ人への手紙13:8-10 互いに愛し合うことのほかは、だれに対しても借りがあってはなりません。人を愛する者は、律法を全うしているのです。
「姦淫するな、殺すな、盗むな、むさぼるな」、そのほかどんな掟があっても、「隣人を自分のように愛しなさい」という言葉に要約されます。
愛は隣人に悪を行いません。だから、愛は律法を全うするものです。
愛は隣人に対して害を与えません。それゆえ、愛は律法を全うします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 優しさと愛 | トップ | 史上最大の監督 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL